SPONSORED LINKS

タカタ用

ジャパネットたかた という会社はお茶の間で
人気になっていますね!

最近のテレビコマーシャルが多い中ジャパネットたかたの
コマーシャル放送を見ていると利益還元祭と称して
その時々の人気商品の宣伝をしているのを見かけます。

最近のテレビコマーシャルに多いのは
保険会社関係
自動車関係
家庭向け電気商品
化粧品関係
健康食品関係 等が揚げられますが
その中にジャパネットたかたが長時間番組として
放送されていますね

ジャパネットたかたの宣伝販売している商品は
家電関係商品が多いようですね

ところで、
「利益還元祭」は、期間を限定して
毎年10月中下旬から年末にかけて実施される
開催されるキャンペーンイベントですね

このキャンペーンは、ジャパネットたかたの
1年間の感謝の気持ちを込めて、開催されます。
この期間は、人気商品を特別価格で販売したりするほか、
特典としての懸賞として、旅行などが用意されますが
個の懸賞に当たると、この旅行には社員も同行されたりするので
テレビの画面に写っているジャパネットたかたの社員と
直接会える楽しみもありますね

家電商品は、Amazonや楽天など、多くのECサイトがある中で
抜群の業績を維持している販売会社の中では
ジャパネットたかたではないでしょうか

折り込みとチラシの戦略について

ジャパネットたかたが一つの販売戦略として
折り込みチラシに誘導するテレビCMが有名なのですが
インターネットが発達した現在でも
折り込みチラシによる宣伝活動を続けるのか?
考えてみました。

SPONSORED LINKS

通常では、多くの通信販売会社では、
テレビ番組での売上が多くを占めていますね。
だけど、ジャパネットたかたの売上で
最も高い比率なのは、テレビ番組ではないかもしれません。

実は、売上の約4割がチラシによって占められているようです。

ジャパネットたかたがなぜ売上を維持しているのかの
その秘密は、やはり折り込みチラシにあるのです。

チラシを使うメリットは?

チラシには、他のメディアと違った特徴があります。
新聞購読者の約9割が折り込みチラシを
見ているというデータが有るのを皆さんはご存知ですか?

ですから、新聞を読んでいるほとんどの人に広告を
読んでもらえるということになるのです。

その他に、CMやラジオに比べて、折り込みチラシの
広告費が断然安く、非常に費用対効果が
高いメディアとなっているのです。

ジャパネットたかたの営業戦略について

それは、ターゲティング戦略で競合を避ける為に
 ジャパネットたかたの売上比率には

ユニークなデータがあるのです。
40代以上の売上の約8割位とされています。

しかし、20代と30代の売上は合わせて7%しか無いのです。

しかも、売上商品の多くは40代以上の顧客に
馴染みの薄い家電やコンピュータなどの
機器を販売しています。

特に、中高年の多くは、電子機器に馴染みが薄いので、
ネット等での売上というのは期待出来ないのです。

そこで、中高年にターゲットを絞り、
ピンポイントに宣伝活動を行った結果が、

折り込みチラシやCMの多用につながったと思われます。
インターネットという同じ土俵の中で
Amazonなどの競合に負けずに張り合って戦えるのも、
ニッチな中高年という年齢層に絞って
戦略を考えたからではないでしょうか?

まとめ

中高年の多くは、電子機器に馴染みが薄いので、
ネットでの売上というのは期待出来ませんね。
ですから、中高年にターゲットを絞って、
ピンポイントに宣伝活動を行った結果が、
折り込みチラシやCMの多用につながったと考えられますね。
Amazonなどの競合に負けずに張り合って戦えるのも、
インターネットという同じ土俵を避け、
ニッチな中高年という年齢層に絞って
戦略を考えたからでしょうか?

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!