SPONSORED LINKS


錦織圭選手が現在、マイアミオープンに出場しています。

今回は錦織圭選手の現在の試合経過と
試合内容を掲載しました。
錦織圭選手は、悲願のマスターズ初優勝へあと3勝と
頑張っていますが、残念なことに魔の腰痛に悩まされています。
錦織圭選手の腰痛の状況も記載しました。

・錦織圭選手のマイアミオープンの試合経過は

マイアミ◇男子シングルス4回戦は
米フロリダ州にて開催されました。

錦織圭選手は、世界4位の資格で
同57位のデルボニス(アルゼンチン)を
フルセットで破り、
4年連続の8強入りを果たしました。

この試合に勝ったことで悲願のマスターズに向かって
初優勝の夢を果たすのには、後残された試合で
3勝を挙げれば悲願の優勝を勝ち取ることが出来るように
成りました。

若し、マスターズで優勝を果たせば日本のテニスの選手としての

大金星
になります。

・錦織圭選手のマイアミオープンの第1セット試合内容

 第1セットでは、錦織はサーブ、リターンともに好調でした。

得意のラリーに持ち込む展開で、
危なげなく試合を進めることが
出来素晴らしいプレーぶりです。

第6ゲームをラブゲームでキープすると、
第7ゲームで先にブレーク。

第9ゲームも連続でブレークし、


このセットを6-3で先取したのです。

・錦織圭選手のマイアミオープンの第2セット試合内容

 第2セットは第3ゲームで先にブレークを

許す苦しい展開となってしまいました。

ゲーム間でトレーナーを呼んで、

左膝付近を気にする場面もありました。

結局錦織はブレーク仕返せず、

デルボニスに、4-6で

セットを許してしまいました。

SPONSORED LINKS

この画面を見ていた時に感じたことは

トレーナーの処置が適切であったように感じました。

この時に、錦織圭選手は、何か錠剤の様なものを

服用しているところが、見受けられました。

解説者のコメントでは多分痛み止めの薬では?と

言っていましたが、確かに痛み止めではと

思われました。

・錦織圭選手のマイアミオープンの最終セット試合内容

 最終セットは第1ゲームでは


デルボニスのブレークポイントをしのぐことに成功!

しかし、第3セットでブレークを許す

結果になってしまいました。

それでも、第4セットで錦織が見事に

ブレークバックをすると

第6ゲームを立て続けにブレークして


6-3で押し切って勝利を勝ち取りました。

・錦織圭選手のマイアミオープンの試合後のコメント

 

錦織は「大変な試合でしたね。
第2セットを取られましたが、
しっかりファイナルセットで
切り替えられたと思います。

2セット目から膝が痛くなりましたけど、
3セット目は耐えられたので、
状況を見て治療したいと思います。

しっかり最後は自分のテニスを取り戻せた。
ファイナルセットは徐々に良くなったと思います」と
振り返った。

・錦織圭選手のマイアミオープンでの欠場選手の紹介

 
今大会の欠場選手

世界1位のマリー(英国)、

2位のジョコビッチ(セルビア)がケガで欠場。

5位のラオニッチ(カナダ)も3回戦を棄権。

以上の有力な3名の選手が欠場をしています。

・錦織圭選手のマイアミオープンで準々決勝の紹介
今大会では上記の欠場選手3名がおりますので

錦織圭選手の優勝は

まず、準々決勝では世界40位のフォニーニ(イタリア)と
対戦して勝たなければなりません。

今回は、世界40位のフォニーニ(イタリア)との

戦いになりますが。ランキング的には40位の選手なので

勝利を勝ち取る可能性が十分考えられます。

・錦織圭選手のマイアミオープンで準々決勝の組合せ

ズベレフ対キリオス、

フェデラー対ベルディヒ、

ナダル対ソック、

フォニーニ対錦織圭

上記の 準々決勝で勝ち残った選手が

準決勝にコマを進めるのだが果たして

錦織圭選手が残された3試合を制覇して

マスターズの栄冠を勝ち取って欲しい!!

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!