Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ビートたけしの嫁が浮気の不倫同棲してる愛人の年齢は真相を暴露

SPONSORED LINKS


ビートたけしの嫁の浮気の真相は?

ビートたけしの嫁の浮気の噂がネットで話題になっていましたので
調べてみましたが、残念ながら誰なのかは出てきませんでした。

そこで、今回はビートたけしの結婚の経歴等から

推測してみたいと思います。

ビートたけしのプロフィール

本名 北野 武(きたの たけし)

ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ

コンビ名 ツービート活動開始

生年月日 1947年1月18日
出身地 東京都足立区島根
血液型 O型
身長 168cm
方言 江戸弁
最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)
機械工学科除籍(のちに特別卒業認定されている)
師匠 深見千三郎、コロムビア・ライト、
松鶴家千代若・千代菊、立川談志、立川談春の
多くの師匠に従事してきました。

・ビートたけし家族・縁戚について

父・菊次郎の叔母で実質の祖である北野うし
徳島県徳島市通町生は、
粉名屋の娘として生まれ明治時代に

娘義太夫(女義太夫)の花形であった頃もあった。

たけしは末っ子であり、
兄弟は3人の兄と1人の姉がおり、

長兄は技術者で宇野製作所の取締役である北野重一(2012年没)、

長女は中山安子は
メディアに顔を出すことは長らくなかったが、
2016年12月21日放送のNHK「ファミリーヒストリー」で
テレビに初登場している。

次兄は淑徳大学教授(もと明治大学教授)、

工学博士でタレントでもある北野大である。

なお、たけしが生まれる前に夭折した兄(次男)は、

勝という名前である。

妻は、元漫才師の北野幹子(旧姓・松田)

・たけしの結婚について

たけしには、未婚の時代に、

別の女性に気をひかれていたが

幹子の両親が勝手に婚姻届を出してしまったために、

彼女らを前科持ちにしたくなくて訴える事が

出来なかったということで現在に至っている。

子供は妻との間に2人の子供がいます。

長男は、博報堂ケトルのプランナーである北野篤、

篤の妹である長女は、歌手・女優の北野井子である。

また孫も1人(井子の娘)授かっているが、

井子の離婚後に養子縁組を行ったため戸籍上は

たけしの子(三女)となっている。

ビートたけしの嫁の浮気

漫才ブームが起こった時期は1980年頃ですが

社会風刺を題材としたシニカルな笑いで人気を取得しました。

1990年代頃より司会業や映画監督業が中心として、

中には20年以上続く番組があるのも有名です。

ビートたけしの遍歴

1980年代初頭に起こった漫才ブームの中で

社会風刺を題材としたシニカルな笑いでツービートは

ビートたけしの人気を獲得、

フジテレビTHE MANZAIやその後継であった

オレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット、

SPONSORED LINKS

一般人、芸能人(特に後輩芸人)問わず未だに

発言や行動に多大な影響力をもつ人物の一人である。

1990年代頃より司会業や映画監督業が中心で、

中には20年以上続く番組がある。

映画監督時や『平成教育委員会』(フジテレビ系列)などの

番組では本名の「北野武」名義を用い、

その他の番組、映画で出演するときは芸名の

「ビートたけし」でタレント活動している。

これに関して、2010年(平成22年)5月9日放送『平成教育委員会』では、

「アカデミックな場所では『北野武』または『マス北野』、

芸人として出る時は『ビートたけし』で

使い分けている」との旨を述べていた。

日本国外では基本的に本名である『Takeshi Kitano(北野武)』だが、

『Beat Takeshi Kitano(ビートたけし北野)』と、

いう、本名と芸名を併せた名義を使うこともある。

また、絵画では「ビートたけし・北野武」と言う名義で活躍もしている。

ビートたけしの嫁の浮気の真相は

ビートたけしさんと妻の幹子さんが離婚することはない、

という考え方が一般的ではないでしょうか?

その理由は、妻の幹子さんが

「いくらお金を積まれても離婚はしない」と

言っているように、なんだかんだいって夫婦の絆は

強いのかもしれれません。

しかしながら、いやでもビートたけしさんの方は

離婚したがっているそうですが

30年間別居中だという話もあり

ただ短に執着されているだけなのかも

なんだか大変そうですね。

では、今回噂されている原因を推測してみましょう

ビートたけしさん自身が浮気をしているという話は

時々報道されて耳に挟みます。

ビートたけしさんが幹子さんを心の底から

愛しているのかと聞かれれば

首を縦に振るのははむずかしい理由があります。

その理由は

未婚当時は、幹子さんのほうがお金を

もっていたので、売れない時代のたけし

さんをずっと支えて、売れるところまで

押し上げたのは、北野幹子さんでした。

不足したお金は、アルバイトをして

幹子さんが懸命にお金を作ったようです。

幹子さんは元々女性漫才師なので、

口も達者だし、物事を明るく考えられる

肝っ玉おかあちゃん!として

乗り越えてきたのかもしれませんね。

夫婦だから、一緒に暮らしてなくても

信頼関係があるということだし、

夫婦ともにお金の価値観が一緒なのかもしれません。

・ビートたけしの財産は約100億円?

ビートたけしは、全財産100億円!を投げ出して

幹子夫人と離婚しないと、過去に語っていました。

ビートたけしの年収は、

「タレント・文化人ベスト10」では、
1位の秋元康に次いで、
2位につけている。
3位にタモリ、
4位に明石家さんまで、
ビッグ3の中ではトップとなっている。

ビートたけしは、帯番組に出演していなくても、

いかにテレビ番組のレギュラー、CM、映画監督など

さまざまな仕事をしているビートたけしだからこそではないかと思います。

まとめ

今回は、ビートたけしの嫁の浮気についての

プロフィールや遍歴と嫁の家族・縁戚と

ビートたけしの年収や財産も掲載しましたが

これまでの素晴らしい人生を築くまでの

人生は決して楽ではなかっと思います。

世の中に出るまでの苦労は師匠に従事して

教養を蓄え各種の副業(アルバイト)を

しながら今日の地位を確保されたことは

本当に素晴らしいと思います。

これからも家庭を大切にしながら

楽しい夫婦生活を過ごしてください。

SPONSORED LINKS

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。