SPONSORED LINKS

清らかな水辺に生息するホタル。
生息地が減ってきている熱海では、
ホタルを一度も見たことがない人も
多いのではないかと思い

今回は、熱海観光に出掛けるならばと思い

ホタル観賞を楽しんで観るのも楽しいものです。
熱海やその周辺にはホタルを見られるスポットが
思いのほかありましたので

今回はその中でも特にオススメ「ほたる観賞の夕べ」
を紹介します。

・熱海梅園初川清流 ほたる観賞の夕べ
熱海梅園内を流れる初川の清流に乱舞する様子を紹介しました。

3月下旬に放流された幼虫は、

成虫になって飛び交う6月上旬~中旬に

「ほたる観賞の夕べ」として観賞会を開催されます。

熱海温泉の風物詩になっているので

熱海の観光旅館やホテルなどで

「ほたる観賞の夕べ」と称してツアーが

開催されています。

「ほたる観賞の夕べ」の開催日

2017年6月1日(木)~11日(日)/20~21時
観賞場所 熱海梅園内の初川
熱海梅園内の初川の案内図

熱海梅園内の初川のストレートビュー

交通(電車) JR来宮駅→徒歩10分

交通(クルマ) 東名高速厚木ICから
国道135号経由56km約1時間
駐車場 あり/100台 
※2時間600円(梅まつり期間中のみ)

施設入園・入館料
熱海梅園は無料(梅まつり期間は有料)

問合先 0557-85-2222/熱海市観光協会

熱海の観光スポットの紹介

アカオハーブ&ローズガーデン [動植物園・公園]

“green b”>季節の花々とハーブが咲くお庭は素晴らしい!

交通
JR熱海駅→東海バス網代方面行きで15分、

バス停:アカオハーブ&ローズガーデン下車、徒歩すぐです。

「アカオハーブ&ローズガーデン」では、

散策はもちろん、手作り体験、喫茶、

レストランやショップも楽しめます。

特に5月下旬~6月上旬のバラのベストシーズンが

おすすめで約600種4000株ものバラが園内を彩る。

SPONSORED LINKS

園内にある体験工房「ハーブ工房」では

自然素材を使用した手作り工作を体験などが楽しめます!

初島アイランドリゾート


交通
高速船イル・ド・バカンス3世号と、
2014年3月にデビューした
イルドバカンスプレミア号が就航し、
熱海港から約25分で初島へ渡ることができます。

JR熱海駅→東海・伊豆箱根バス熱海港


行きで12分、

バス停:熱海港下車、

富士急マリンリゾートの船に乗り換え23分で、初島港

船賃(往復)
 大人2600円
 小人(小学生)1300円
※乗船券は往復販売となります。
※乗船予約は不要です。

■通常期ダイヤ
(熱海港発)7:30・8:50・10:00・10:30・11:55・13:10・14:10・16:00・17:20
(初島港発)8:00・9:25・11:10・12:20・13:25・14:50・15:20・16:40・17:50

初島の南東にあるレジャー施設。

遥か南からの海流に洗われ
「天然の漁礁」と言われるほどの
豊かな初島の海。

透明で青く澄んだ海は、
伊豆屈指のダイビングスポットでもあります。

水中生物のならず、日々刻々と変わる海との出逢いは、

自然に飛び込んだ世界が体験できます。

夏には海のプール(料金:2000円、入園料含む)も

オープンします。

旧日向別邸 [建物・史跡]

こちら

交通
JR熱海駅→徒歩8分

日本の文化と風土を愛した

ドイツ人建築家ブルーノ・タウト氏が

追求し続けた独特の世界が熱海の別邸に息づいている。

編集後記

今回は熱海のホタル観賞の夕べの催しの情報を掲載しました。
ホタルを見ることは普段あまりないと思いましたので
幻想の世界を楽しむのも一考ではないでしょうか

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!