SPONSORED LINKS

ーネーションの鉢植えが、

最近元気がなくなって来ました。

このままだと枯れてしまう心配があるので

原因は何なのかが心配です。

折角もらったのだから

枯らすわけにはいかないようなので

どうすれば復活する方法はないものだろうか?

今回は、カーネーションの鉢植えが枯れる

原因と正しい手入れ方法と復活させる方法をお伝えします。

今の手入れ方法と照らし合わせてみてくださいね!

・カーネーションの鉢植えが枯れる原因は?

完全に枯れてしまう前に、どのようにしたら良いのかを

見直してみましょう。

まず最初に息子からもらったカーネーションは

現在、どのような状態で鑑賞しているのでしょうか?


ビニールとかでラッピングされたまま

状態であればすぐにはがして、


保存しましょう!。

カーネーションを可愛がって鑑賞するために

水やりに気を配る必要があります。!

水やりの方法は、表面が乾いたらたっぷりと

差し水をしてあげるのが基本です。

SPONSORED LINKS

その、水やりの程度は、鉢を持ってみて、

軽ければたっぷりとずっしりと重さを

感じるくらいまであげてください。

但し、
水やりをやりすぎてしまうと



根腐れの原因
になりますの、注意しましょう!

そして、蕾や花に直接水をかけるのもいけません。

これらは水に弱く、濡れた部分から、カビが生えることもありますので


株元からそーっとあげてやるようにしましょう!

・カーネーションの花が枯れる原因は

●鉢が小さい場合

●蕾が付きすぎている場合

●日光が足りない場合

●水のやりすぎの場合

以上のような場合には、

枯れてしまう原因
になりますので

見直す必要があります。

・カーネーションの管理の仕方は

鉢が小さい場合の状態は

鉢の底から覗くと、根っこが見える状態でしょうか?

もしもこんな感じで、根がぎっしり張っている状態ならば

一回り大きい鉢に植え替えてあげましょう。

・カーネーションの選び方

カーネーションを花屋さんで購入するときには


蕾が完全に開ききっていない蕾が沢山ない状態

カーネーションの鉢を選ぶのが最大のポイントです。

しかも、

蕾が固いものを選ぶようにしましょう!

根を崩して植え替えるのは、

秋ごろがベストですので、

今回はそーっとそのまま植え替えてあげてください。

蕾が付きすぎている

母の日にプレゼントするカーネーションって、

選ぶ側からすると、

これから長く楽しめるようにと考えて、

蕾がたくさんついているものを選ぶと思うんです。

ですが、カーネーションは、蕾がたくさんついていても、

実は全部は咲かない事が多いのです。

ですから、カーネーションの花の蕾は完全に開ききって

いないで、蕾の固そうな花を選ぶのがコツです。

・編集後記

もらったカーネーションを、長持ちさせる方法は

あまり考えすぎたり可愛がりすぎたりしないで

今回記載した内容を施すことによって

元気にカーネーションの花が咲いてくれます。

今回は、カーネーションを元気に咲かせる方法を

掲載いたしましたので、可愛がって鑑賞してください!

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!