SPONSORED LINKS

優勝賜杯の画像
日本の国技である大相撲は近年では日本人力士が居ないのは
残念でなりません。
まずは
このサイトでは、相撲の一ファンとしての未来の横綱候補を
予想してみました。

まもなく日本人の横綱が誕生するのを予想すると同時に
そこで2016年現在から日本人横綱の
誕生した場合の優勝懸賞金はいくら位なのか調べてみました。

日本の横綱の予想?

琴奨菊関が昨年優勝しながら、翌場所の成績が
芳しくなかった為に残念ながら振り出しに戻ってしまいましたが
これからの場所では日本人力士の中から誰が優勝されて呉れるのかを
個人的な一個人ファンとして予想してみようと思います。

予想される横綱候補力士は

少しでも早く日本人の横綱が出てほしいのですが
中々思うような力士の中から横綱が出て来ません。
このサイトでは相撲の一ファンとしての個人的な
希望で未来の横綱を予想してみました。

稀勢の里は毎場所ファンから早く横綱に
なれそうな前評判がありますが
場所の中盤でどうしても取りこぼしが
多くて中々優勝出来ませんね!

稀勢の里はふっと緊張の糸が切れたり、
逆に入れ込みすぎてしまったり
そんな時に黒星を喫してしまい、
何度も好機をふいにしてきてしまいました。

SPONSORED LINKS

しかし、今場所は八角理事長(元横綱・北勝海)が
この様な発言をしていました。

「落ち着いている。余裕がある」と
評するほどの違いを見せている。
この様な意見には管理者としても納得できます。
今場所こそ優勝をして横綱候補者に名乗りを揚げて
欲しくて、記載しました。

豪栄道が横綱になれるか?

アマチュア時代からの超エリートでもある豪栄道豪太郎、
本名・澤井豪太郎は大阪の寝屋川で育った
「相撲の天才」である。

元々地元大阪での場所は強い豪栄道であるが
直近5年間での大阪場所はすべて勝ち越しで
自己最多の12勝を3度大阪場所で記録しているから

今場所は特に力が入っており様であり
得意の前に出る相撲に徹しているようです。
この様な状態で優勝を勝ち取って横綱候補者に名乗りを
揚げられるような気がします。

懸賞金の予想はいくら位

各段の優勝賞金は次のようです。

幕内優勝・・・1000万円
十両優勝・・・200万円
幕下優勝・・・50万円
三段目優勝・・30万円
序二段優勝・・20万円
序の口優勝・・10万円
優勝すると一場所の賞金は大金ですね

一般サラリーマンには希望の花のようですね
然し、優勝するまでの過程は、並大抵の苦労では
出来ませんね。

関連サイト

大相撲トーナメント! 巡業の一日の行事を見てみよう!

大相撲 決まり手!珍手や奇手の数を画像で紹介

【画像付】大相撲の歴代横綱の経歴と出身地|完全解説

現在の大相撲の各場所の名前と由来について

まとめ

日本人の横綱の誕生を願って
稀勢の里関と豪栄道関について
相撲の一ファンとして記載しました。

大相撲を観戦して上位力士に外国の力士が多く
早く日本人の横綱の誕生を期待します。
最後までお付き合い有難うございました。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!