SPONSORED LINKS

夜中に赤ちゃんの咳が夜中にひどくなることはありませんか?
夜中に赤ちゃんの夜泣きには、結構困りますよね
しかも、咳き込んだりされると益々困ってしまいますよね

そんな状態に成ったときに、原因を調べて対策をしなければ

安心して休むことにしなければなりませんね!

今回はこの様な時の対策方法を解説いたします。

赤ちゃん が夜中に咳き込む原因と対策法は

咳や鼻づまりが、昼間よりも夜布団に入った後の方が
ひどくなる原因として考えられる原因は、


夜に活発になる副交感神経の働き

関係しているようです。


副交感神経は自律神経の一部
なので
緊張をほぐす役割があるのですが、
その際に喉や気管支や、鼻腔などの粘膜の緊張も
一緒に緩むことで咳を助長してしまうのです。

昼間は緊張で抑えられていた咳や鼻水が
出やすくなってしまい、寝ているときに鼻水が沢山出てしまうと
喉のほうへ流れてしまい、さらに咳がひどくなることもあるのです。

また、気管支の緊張が緩むと痰を排出しにくくなり、
喉に痰がからんで咳き込む一因にもなるのです。

副交感神経が活発になり、気圧・気温も低い夜間では、
日中よりも赤ちゃんが無理に鼻呼吸をしようとするために、
呼吸器へ負担がかかり、咳が出やすくなってしまいます。

風邪などの原因が見られない場合でも、
副交感神経の影響や鼻・気管支の粘膜が過敏となるため、
夜中のみ咳が出てしまう場合もあります。

この様な原因が影響しているのですね

赤ちゃんの夜泣きの解決法

①2~3分何もせず見守る

泣き始めたらすぐに抱き上げるのではなく、

2~3分様子を見ましょう。

しばらくすると、何事もなかったように
再度眠りにつく場合も多々あります。

抱っこしてあげて、あやす
抱っこしてあやす画像
しばらく泣いているようなら、
抱っこしてあげましょう。
背中をトントンしながら、ゆっくり揺れて、
やさしく子守歌を歌ってあげると
すやすやと眠ってくれる場合があります。

③ミルク&授乳する

哺乳瓶や乳首をくわえると安心するものです。
一度ミルクや授乳を促してみましょう。

音で気をそらす
リラックスする音楽を流したり、
赤ちゃんが大好きなビニール音を
ガサガサとさせてみたりしましょう。
最近では、泣き止み音が入った
無料アプリもあるので活用してみてください。



おしめを確認しましょう

赤ちゃんのお尻の汚れを確認して
さっぱりするようにおしめを交換してあげましょう

赤ちゃんのおなかがすいた時にも夜泣きをします。

このようなときには、ミルクや授乳をしてあげると
泣き止むことがあります。

このように赤ちゃんに接してあげると
赤ちゃんの夜泣きを改善できるかもしれませんね


赤ちゃんの夜泣きはいつまで

赤ちゃんの夜泣きが始まる時期や終わる時期については
個人差が大きく、一概に「○○から●●まで!」とは
言えないのですが、一般的には

・夜泣きが始まる時期→生後6ヶ月~1歳位の時期
・夜泣きが終わる時期→1歳~1歳半位の時期


と一般的には言われています。

一般的には、早いお子さんだと3ヶ月頃から始まりますし、
遅いお子さんだと2歳になっても夜泣きをするケースもあります。

「この子は夜泣きが全然無くて、ホントいい子だわ」


言っていたら、
2歳になってから急に夜泣きが始まった、

というケースもあるそうです。

もちろん、夜泣きをしない赤ちゃんもおられますから、
夜泣きに関しては、個人差があることが分かります。

赤ちゃんの 夜泣き 時期 は

赤ちゃんの生活リズムが安定してきて
「そろそろ夜中のミルクなしで朝まで寝てくれるかな?」と
期待してしまう時期ですから、
ここで夜泣きが始めると
ママにとっては辛いことでしょう。

SPONSORED LINKS

ただ、赤ちゃんが成長して睡眠サイクルが落ち着いてくると、
「毎日のように夜泣きがひどい」と
いった状況がなくなり、
だんだんと頻度が少なくなる傾向にあるようです。

とは言っても、「できることなら夜泣きから解放されたい」と
いう気持ちがあると思いますので、
次に順を追って夜泣き対策方法をご紹介します。

赤ちゃんが夜泣きをしない?

夜泣きしない子を持つ親は
「子供が夜泣きしないことが不安」になり
心配してしまうケースもあるようです。

夜泣きをしない子の特徴について簡単に説明しましょう!

夜泣きを経験しているお母さんなら

「夜泣きをしない子なんて本当にいるの?」

疑問に思いますよね。

夜泣きしない特徴の症状として
産後の入院中には夜中に授乳をせがまれ
何度も起こされて、よく泣く子が
退院したら夜泣きを覚悟していたのですが
退院してみると22時前後に寝付いてくれて
4~5時間くらい連続して
寝てくれた方もおられたようです。

このような赤ちゃんもいますので、覚えておきましょう!

赤ちゃんの咳が止まらない!咳が続いて長引くときの対処法は?

赤ちゃんが毎日夜泣きをすると、
ママは体力も気力も削られて疲れてしまい困ってしまいます。

一朝一夕には夜泣きは、簡単になくならないものですが、
赤ちゃんの成長のひとつと考えて、
じっくり付き合っていくしのが一番です。

一晩中夜泣きが続いたりすると、
これが永遠に続くように感じるかもしれませんが、
いつかは終わりがくるものなので安心しましょう。

ママの負担ばかりが増えてしまい、
睡眠不足から育児や何もかもが嫌気を指してくる
時期にはママの体力がなくなってしまいがちです。

こんなときには、パパやおじいちゃん・おばあちゃん、
兄弟姉妹などに、思いっきり頼って、息抜きをしたり
ママの睡眠時間を確保したりすることも
重要な対策のひとつです。

赤ちゃん 便秘解消法

赤ちゃんが便秘したらどのような症状が現れるにか
心配ではありませんか?
ここでは、便秘解消法について説明をいたします。

赤ちゃんの便秘の原因は、
ミルクや離乳食など食べるものと関係が深く、
月齢によって原因が異なります。

今回は赤ちゃんの便秘症状と、
月齢別の原因と解消法をご紹介しようと思います。

赤ちゃんの便秘の状態には
● 3~5日以上うんちが出ない
● うんちが少量しか出ず、硬い
● ミルクやご飯を食べてもすぐもどしてしまう
● ミルクを飲まない、ご飯を食べない
● 眠たくもないのに、むずかる
● 大きい声で泣き続け、機嫌が悪い
● お腹がパンパンにはっていて、ぽっこりしている

このような状態に気が付きましたら

原因は排便ペースの変化に気を付けてみましょう

この時期の赤ちゃんの便秘は、
腸の発達の影響や、授乳回数が減ることによるものが多く、
便秘というよりは排便ペースの変化だといえます。

しかし、まれに母乳の量が極端に足りなくて
便の回数が減ったり、
完全にミルクで育てている赤ちゃんの場合は、
消化に時間が掛かって便秘がちになることがあります。

体重が増えないなど母乳不足が疑われる場合は、
なるべく早く、医師や保健師に相談して、
ミルクの量を調節していきましょう。

便秘解消効果のある粉ミルクもあるので、
一度種類を変えてみるのも一つの方法です。

参考サイトがありましたのでチェックしてみてね!

参考サイト

赤ちゃんの便秘解消に良く効くお薬です。

一度参考にしてみては如何ですか?

編集後記

今回は、赤ちゃんの夜泣きにお困りのママさんに
参考になる各種項目について解説致しました。

如何でしたでしょうか?
可愛い愛する赤ちゃんですから、常に健康に気を付けて
丈夫なお子さんの成長を期待して
上手に健康の為に頑張ってくださいね

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!