SPONSORED LINKS

%e7%a5%9e%e7%84%a1%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

日本の暦では1月から順に、
1月は睦月、
2月は如月、
3月は弥生、
4月は卯月
5月は皐月
6月は水無月
7月は文月
8月は葉月
9月は長月
10月は神無月
11月は霜月
12月は師走
、と呼ばれています。


その旧暦でいうと10月は 「神無月」です。

神無し月ということで「神様がいない月」
ともいわれますが、
実際のところは、どうなのでしょうか。

そこで今回は、神無月の意味や由来の他に、
10月の別名などもご紹介します。

神無月の意味と由来について

一般に旧暦10月を「神無月」と言われておりますが、

これは全国の村々及び里々にお鎮りされている神々が、

1年に1度、目には見えない「神事(かみごと)」を司られる

「大國主大神」さまがお鎮りになります出雲大社にお集いになられ、

人々の“しあわせ”の御縁を結ぶ会議「神議(かみはかり)」が

なされる故事に由来しています。

それゆえ、古くより出雲地方では
旧暦10月は神さまがお集いになられる月ですので
「神在月(かみありづき)」とも言われています。

神無月(かんなづき)は、旧暦で10月のことが分かりましたね!

「かみなづき」「かむなづき」とも言います。
でも、あるところでは「神在月」(かみありつき)と
逆の意味で呼ばれています。

さて、それはなぜでしょうか?

神無月とは?

神無月という言葉は、皆さんは一度は聞いた事が
あると思うのですが

神無月の言葉の由来はどんな内容なのか
意外と知らない方は多いようなので、解説します。

神無月とは文字通り神がいなくなる月の事を言うのです。

これは、どういう事かといいますと

日本では毎年旧暦10月に全国の神が島根県の

「出雲大社」に集まって会議をすると言われています。

ですので、島根県以外には神がいなくなってしまうので

「神無月」と呼ばれているのです。

※島根県地方では、このシーズンを「神在月」と
呼んでいるようです。

そのために、出雲大社では11月21日(旧暦10月10日)から

神迎神事や神迎祭が執り行われるのです。

日本全国の神が一気に集まるとされるこの神事は、

一般客の参拝も可能なので

是非一度訪れてみても良いかもしれませんね!

・出雲大社の紹介


出雲大社のホームページ

出雲大社社務所
699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
電話 0853―53―3100
FAX 0853―53―2515
お問合せ 午前8時30分~午後5時

マップ

会議の内容は?

年に一度、出雲大社に集まった神様たちは、

SPONSORED LINKS


人の運命や縁(誰と誰を結婚させようか?

などを

話し合います。

この様な会議が行われますので



大社は出雲縁結びの総本山
なのです。

・また、来年の天候、なども

農作物や酒の出来なども話し合われているようです。

・会議の場所はどうして出雲大社なのは?

出雲大社の祭神は大国主神(おおくにぬしのかみ)。

天を象徴する天照大神(あまてらすおおみかみ)に対し、

大地を象徴する神様と言われています。

大国主神にはたくさんの教え子達がおります。

その教え子達に全国各地において国を管理させました。

そして、教え子達が年に一度出雲大社に戻り、

その年の報告や来年の相談をしたのです。

やがて、他の神様も一緒に出雲に集まるようになったといわれています。

・留守神様とは?

全ての神様が出雲に出かけてしまうのではなく、

留守番をする神様がいます。

代表的な神様が「恵比須神」(えびすしん)。
恵比須神の画像
%e6%81%b5%e6%af%94%e9%a0%88%e7%a5%9e%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

またその他には「金毘羅神」(こんぴらしん)、
金毘羅神の画像

「竈神」(かまどしん)、
竈神の画像
%e7%ab%88%e7%a5%9e%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

「道祖神」(どうそじん)などがいます。
道祖神の画像
%e9%81%93%e7%a5%96%e7%a5%9e%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

こうした留守神様を祭るために、

十月に「恵比須講」(えびすこう)等を

行う地方も多くあります。

多くの神様が留守の間にも、

ちゃんと留守神様が私たちを

守ってくれて居るので安心ですね!

・まとめ

今回は神無月の意味と由来について
解説致しました。
毎年行われる神無月の行事とは
出雲大社に、教え子達が集まって行われる
会議の神事です。
この状況には私達が直接加わったり見たりする事は
不可能なので、お参りをして、願い事が叶うようにお参りを
しましょう!

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!