SPONSORED LINKS

%e7%a7%8b%e9%9b%a8%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

最近ムシムシするような日差しが続きますね

お盆が過ぎると、暦の上では秋がやってきます。

一歩一歩本格的な秋の訪れを感じるような気がしますが

今までの記憶によると、

秋雨はシトシトと降るので

気持ちが爽やかに成れない日が続くので

2016年の秋雨は何時頃まで続くのかしら?

この様な状態についてしらべてみましたので

参考にしてください

秋雨とは

8月後半頃から10月頃にかけて

降る長雨のことですが地域によっては異なりますが

秋雨とは、秋の長雨または秋霖
おるいは梅雨
ともいわれています。

秋雨前線とは

8月下旬から10月前半にかけて、発生する

停滞前線のことを言います。

停滞前線は、暖かい空気と冷たい空気の勢力が

ほとんど等しい接触面で発生する前線。

他の前線に比べて動きが遅く、

停滞しているように見えることから名付けられています。

停滞前線の画像%e5%81%9c%e6%bb%9e%e5%89%8d%e7%b7%9a%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

SPONSORED LINKS

秋雨前線は東日本付近に発生してから、徐々に

南下してきますので

10月を過ぎる頃に、日本の南東沖に達して

消滅する性質を持っています。

停滞前線ですので、梅雨同様、雨の降る日が

多くなることになります。

また、その頃には台風シーズンと重なる為に、

地域によっては、梅雨よりも多く雨が降ることも

考えられます。

さて、秋雨前線は梅雨の時期と異なりますので、

「梅雨明け宣言」みたいなものは存在しません。

しかし、10月を過ぎると、梅雨前線が少しづつ

南下してきて、日本から離れていきますので、

天気予報の天気図を注意深く観察していれば、

何となく、分かりますので注意して観察しましょう。

ただし、10月が終わるまでには、

日本に上陸する台風が発生しますので、

注意が必要ですので注意しましょう。

秋雨前線はいつ~いつまで?

例年であれば梅雨前線は9/10頃に発生して、

体育の日の10/10前後には南下して消えてしまうのですが、

今年は暑く長い夏だったのでその影響もありそうです。

ですが、何れにしてももう少しの辛抱です。

ただ、梅雨前線は台風の影響が加わると

大雨を降らせることもあるので、

この時期の台風情報には気を付けなければなりません!

秋はスポーツの秋と言われるように、

体を動かすには涼しくて良いのですが、

実際には雨の影響も多い季節です。

まとめ

秋雨前線について記載しましたが

いかがでしたでしょうか?

秋雨前線が過ぎないと雨の季節から抜け出せませんが

実際秋雨前線が通り過ぎてしまうと

本格的な寒い冬が訪れてまいります。

皆さんは雨の季節と寒い冬の季節は

どちらがお好きですか?

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!