SPONSORED LINKS

子供の日が近づくと関東地方では鯉のぼりを

飾っている家庭が多くなってきますね!

一般的に、鯉のぼりを飾る習慣は

可愛い男のお子さんの成長を願ってのお祝いのですね

今回は、2017年の鯉のぼりを飾るのは


いつからいつまでかざるのか?

知っていると、大変役に立ちます。

そして、鯉のぼりは、まず、
いつから飾れば良いのでしょうか


いつごろまで、飾っておけばいいのでしょうか

今回は以上に関する知っておいて損のない言われについて

記載しましたので、参考にして下さいね!

 鯉のぼりの飾る時期

鯉のぼりを飾るなら、一概には決まっていません。

地域によっては違ったりすることもありますが


5月5日(こどもの日)の一か月前位の、大安吉日や

縁起の良い日が関東地方では、多い様です。

ちなみに、私が調べたところ、
春分の日以降だったら飾っても良いようです。

2017年の3月20日~5月5日までの大安の日をまとめておきます

■2017年の大安の日3月・・・25日、30日

4月・・・5日、11日、17日、23日、27日

5月・・・3日

特に注意してほしいのが、飾る前後のの天気です。

飾る日に天気が良くないと準備する人も

気持ちよく作業できるし、

鯉のぼりがよく泳いでくれます。

SPONSORED LINKS


やはり、折角飾った鯉のぼりが元気に泳いでいる姿は、

お子さんの将来が元気に成長してくれる姿を望んでいます。

以上が鯉のぼりを飾る時期を記載しました。

・鯉のぼりはいつごろまで飾っておくの?

鯉のぼりをいつまで飾るのがいいのでしょうか?

これと言って決まりがない様です。

なので端午の節句が過ぎたら、

出来れば5月中には片づけておきたいものですね。

一般的には、ゴールデンウィークが終わったら

しまう家が多いです。

でも、片づけるのもやはり大安の日にしたほうが

縁起がいいかもしれません。

片づけるときも天気がいい日にしておきましょう。

湿度が低い日が特におすすめです!

・鯉のぼりを飾る期間は関西と関東で違いについて

鯉のぼりを飾るのは関西と関東では違う様です。

関西で1か月遅れているのは

旧暦の日でお祝いしている様です。

今もひな祭りを4月3日にしているところもあるみたいです。

関西と関東の違い

関西・・・ひな祭りの終わった4月3日~6月5日

関東・・・春分の日~5月5日

※長野の一部でも6月まで飾っているようです

地方の習慣はその地域の昔から伝えられている習慣が

おのずから優先されているようです。

・編集後記

鯉のぼりをいつからいつまで飾るのかについて
記載しましたが
最後に今回のポイントをまとめておきます。

飾るののとしまう大安の日がオススメ!
天気がいい日に飾る、しまう

関西と関東では期間が違う

こどもの日に縁起良く飾れるように、

今回の記事を参考に鯉のぼりの飾る期間や飾る日を

決めてお子さんが将来元気に育っていけるように

祝って差し上げる様にしたいものです。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!