SPONSORED LINKS

小泉今日子

Sponsored Link



女優の小泉今日子(49)が8日、
横浜市中区の神奈川県立神奈川近代文学館で、
書籍「小泉今日子書評集」(10月25日発売)の
出版を記念し、トークショーを開いた。
席上には文芸評論家の市川真人さんも参加した。
 2005年から昨年12月まで
読売新聞の読書委員を務めた小泉が、
10年間に書いた書評97冊分を単行本化。
ひとりの人間として、また芸能人としての
目線も織り交ぜ、
小泉ならではの観点でつづった読書案内だ。
 「学校の勉強が大嫌いで、
15歳で仕事が決まってしまったので
早々に高校を中退した自分が、
まさか本について書く依頼が来ると
思っていませんでした」と振り返った小泉。
10代はアイドルとして超多忙で
「人から話し掛けられるのを避けるために、
小道具として本を持ち歩いているうちに
読書が好きになった」と明かした。
 舞台や映画の撮影の際は書評の仕事を
3カ月ほど休んだことも。
「その物語しか頭に出てこなくなって、
ページをめくっても内容が理解できなくなっちゃうんです。
でも、恋はできるかなあ。(頭の中を)
切り替えるのが手っ取り早いので」と笑わせた。
 新幹線や飛行機での移動中に読書するのが好きだという。
「動いている中で自分が止まっているというのが好きです」。
読書中に涙を流すこともしばしば。
「わりと静かにポロポロという感じ。
優しさに弱いですね。
悲しみだと勝ちたくなるんですけど」
 また、故・沢村貞子さんにあこがれ、
沢村さんが晩年に夫とともに過ごした
横須賀市の隣町に2010年ごろに
引っ越したというエピソードも披露。
「愛する人もいなかったので、
猫と2人で2年暮らしましたが、
寂しくなって戻ってきました」と苦笑していた。

SPONSORED LINKS

『小泉今日子書評集』
小泉今日子(中央公論新社)05年~14年に
『読売新聞』で掲載された書評、
約90本を収録。
一冊毎に、現時点でのコメント付き。

プロフィール

小泉 今日子
出生名 小泉 今日子
別名 KYON2 愛称はキョンキョン
出生 1966年2月4日(49歳)
出身地 神奈川県厚木市
学歴 厚木市立睦合中学校卒業
    神奈川県立津久井高等学校中退
ジャンル アイドル歌謡曲、J-POP
職業 歌手
女優
活動期間 1982年 – 現在
身長153cm。
血液型O型。
三姉妹の末っ子である。
1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、
2004年2月22日に離婚。

1981年1 – 3月、日本テレビ系のオーディション番組
『スター誕生!』に出場、
石野真子の「彼が初恋」を歌って合格。

1982年3月21日にシングル
「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー。

歌手活動をはじめ、
ドラマや映画にも出演して華々しい活躍をみせ、
一躍トップアイドルに躍り出る。
5作目のシングル『まっ赤な女の子』でブレイク、
1984年にリリースした9作目の『渚のはいから人魚』で
オリコン週間チャート1位を獲得、
33万枚を越える売上であった。
Sponsored Link



SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!