SPONSORED LINKS

成人式

成人の日は、日本の国民の祝日の一つである。

1月の第2月曜日があてられていますが
1999年(平成11年)までは1月15日だったのです。

成人の日は、国民の祝日に関する法律
(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)
第2条に定められています。

「おとなになったことを自覚して、
みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」事を
趣旨として制定されています。

この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行わています。

この模様は埼玉県の蕨市でも青年祭として行われていますね
その時の動画がありましたのでご覧くださいね♫

SPONSORED LINKS

この様な影響で昭和23年には「国民の祝日に関する法律」が
制定され、成人の日として認められましたので
国民の皆さんは休日として制定されました。

しかし、この法律を成人の日に決めた理由には
諸説があった事は皆さんご存知ですか?

お正月の終わりの日は小正月に当たるから
昔は15歳で元服をしましたから
とも、言われていましたから本当のところは不明です。

でも、・小中学校は完全週休2日制となってしまった。
・会社も週休2日制を実施しているから
・月曜日をお休みにすれば3連休に成ってしまう

そこで、暦から移動させても問題のなさそうな祝日を
○月○日という形で日付ではなく、特定の祝日にするようになりました。
そんな訳でこの日をハッピイマンデイとして制定されています。

こんな訳で現在は以前の日付だった1月15日にかからない様に
なったのです。

こんな訳で独自の行事なのだから大切にお祝いを
することにもなりました。

夢や希望を胸に新成人誕生!仙台市成人式の
模様の動画をご覧ください

この成人式を堺に20歳になられた若者が
晴れの希望・夢に満ちて将来に向かって活躍されますよう
応援しましょうね♫

余談ですが、成人式の日にはお祝い金やプレゼントを
渡すということも有るようですよ♬

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!