SPONSORED LINKS

かんぽの宿熱海本館タイトル画像

伊東園ホテル熱海館のタイトル画像

気候が暖かくなって来ましたので、温泉地で有名な熱海に
出かけて来ました。熱海と言えば観光の名所として有名です。
どうして有名なのかを考えてみました。

原因は「百万ドルの夜景」としても知られており、
又昔から温泉の泉質が身体を癒してくれる効能があるから、
大衆の皆さんに親しまれているからかも知れません。

熱海と言えば以前は新婚旅行のメッカだった時代もありましたが
現在は、リゾート地としても栄えてきています。

気候が温暖のせいで、別荘地としても栄えれ来た観光地です。

そんなことは解っていましたので、
今回は格安で宿泊できるホテルとして
「かんぽの宿熱海本館」に出掛けて来ました。

その時の内容を紹介いたしますので、皆さんの参考になれば
幸甚です。

かんぽの宿熱海本館の概要

かんぽの宿熱海本館は以前郵政互助会が大金を投じて
建設されたホテルなので建物も豪華な??のですホテルなのです。
現在は、民営化されており人気のあるホテルです。

かんぽの宿熱海本館のホームページ参より参照
熱海市街と相模湾を一望できる絶景の宿。紺碧の海と、
煌めく夜景を一人占めするような、全室オーシャンビューの客室。
ご夕食は眺望が自慢のレストランにてバイキングスタイルでご用意。
旬の食材を使用した「和」と「洋」のバイキング料理をお楽しみください。
また、四季を通じて開催される熱海海上花火大会は
全客室からご覧いただけます。

この様に記載されています。

所在地は
かんぽの宿 熱海(本館)
住所:〒413-0016
静岡県熱海市水口町2-12-3
電話 0557-83-6111
FAX:0557-81-5381

かんぽの宿熱海本館へのアクセス


交通手段と所要時間

車でお越しの場合

東京方面から
東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路、
国道135号経由で約60km(約60分)

静岡方面から
東名高速道路沼津ICから伊豆縦貫自動車道 
大場・函南IC、熱函道路経由で約30km(約60分)

新東名高速道路 長泉沼津ICから伊豆縦貫自動車道 
大場・函南IC、熱函道路経由で約30km(約50分)


熱海市街からのアクセスのご注意

かんぽの宿熱海本館へのバス道は道幅も狭く大変危険です。

静岡県道11号線(熱海街道)梅園前交差点からかんぽの宿
熱海別館経由でのお越しをおすすめします。

電車でお越しの場合
JR熱海駅から車で約4km(約10分)ですが

路線バスる様が大変便利です。

路線バスの場合は、熱海駅のバスターミナル3番乗り場
「上の山」行きで約5km(約20分)、「上の山本館前」下車

発車時刻は、下記の通りです。

13時 15分 45分
14時 15分 45分
15時 15分 45分
16時 15分 45分
17時 15分
18時 15分

停留所「上の山本館」が「かんぽの宿熱海本館」の正面玄関です。

所要時間は約20分、料金大人1名様250円です。

熱海駅から海岸線をバスの中から撮影した動画です。

かんぽの宿熱海本館!温泉の泉質

泉質と適応症
温泉名 熱海温泉
施設
大浴場(大浴槽、露天風呂、寝湯、圧注浴)

SPONSORED LINKS

大浴場の画像
大浴場の画像
露天風呂の画像
露天風呂の画像


泉質

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)


適応症(浴用)

神経痛、筋肉痛
、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、
慢性婦人病、動脈硬化症


※禁忌症(浴用)

急性疾患(特に熱のある場合)、
活動性の結核、悪性腫瘍、
重い心臓病、心臓病(ただし高温浴(42℃以上)の場合)、
呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、
高度の動脈硬化症(ただし高温浴の場合)、
高血圧症(ただし高温浴の場合)、
その他一般に病勢進行中の疾患の方は注意が必要です。

浴室用車イスも完備してありました。
車イスのまま大浴場が利用できる様、
浴室用の車イスとしてご利用戴けます。

かんぽの宿熱海本館客室の内容

一番人気は和洋室。和モダンテイストのインテリアで統一され、
ベットや調度品もワンランク上の仕様になっていました

和洋室の他に、和室や洋室もありました。
今回利用したのは、和洋室を利用しました
和洋室の画像
和洋室の画像

和洋室②の画像
和洋室②の画像
窓はバルコニー付きの広い窓から熱海市街と
相模湾の景色が一望できました。

室内についている浴場にも窓が付いて居ましたので
大変快適に過ごせました。

まとめ

かんぽの宿熱海本館に宿泊をしてみた内容を掲載
致しました。
かんぽの宿熱海本館は日本経済のバブルのまっただ中に
多額の資金を使って建築されたホテル形式の温泉旅館でしたので
建物は大変豪華に建てられていました。

大変高級感のあるホテルの様な気がしました。
若しかすると高級リゾートホテルと思わせる様ですが
リゾートホテルとしての設備は整っておりません。
あくまでも大衆温泉旅館でした。


満足した点は

・料金が安い
・飲み放題が付いて居る
・温泉の泉質が良い
・客室の面積が少し広い
・客室の掃除が行き届いている
・売店の商品が豊富
・従業員が親切である。
この様な事を感じました。
これから宿泊をご希望の方の参考になれば
幸甚です。あくまでの宣伝ではありません。
個人的な意見ですので、宜しくお願いします。
お疲れ様でした!

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!