SPONSORED LINKS

この度、夫婦でっ久米島に出掛けようと思ったきっかけは
最近寒い気候なので、身体を癒すことが目的で出掛ける事にしました。


今回は体を元気にする需要強壮栄養剤を利用しています。




このビタロークは体の健康の補助薬品です。
毎日1本飲むことを楽しみにして引用しています。
このビタロークを引用すると
眠気が収まり元気が出るような気がします。

但し一日1本以上は、服用してはけない様です

ビタローク
でも、あまり元気がない時には飲みたくなりますが
我慢しております。

久米島に出掛ける気持ちは

寒さのせいで体が思うように動かなくなっている昨今
暖かい気候に憧れたせいかもしれませんが
テレビ等を見ていると、
みんな素晴らしいと感じてしまい出掛けることにしましたが
今回の旅行では
久米島の天気は良かったのですが
残念ながら温度は、本土・東京とほとんど同じだったので
少し残念でした。

SPONSORED LINKS

久米島の宿泊したホテルは

今回那覇空港から離島連絡用の飛行機に乗車して
久米島飛行場にだ掛けたのですが
離島の連絡用飛行機は
なんと、プロペラ飛行機でした。

プロペラ飛行機に今迄乗ったことがなかったので
大変驚きました。
機内の乗車している顧客人数は30人程度でした。

実際に乗車してみると、
やっぱり騒音が凄く感じました。

今回の座席は少し前方の席でしたが揺れがひどく感じました。

それと言い遅れましたが機内に乗船するには
タラップ

乗船したのですが、タラップが旧階段なので年寄りには
少し不便な感じがしました。

久米島空港から久米島アイランドホテルまでの道のり

今回の利用したホテルは

久米島アイランドリゾートホテル
に宿泊しましたが
ホテルには送迎がなく市バスかタクシーで行くしかありませんので
今回は久米島市営のバスで出掛けたのですが
飛行場より30分かかりました。
ちなみに料金は\380円でした。
バスに乗車した時間は6時だったのですが
周りの景色はすでに日が暮れていたので
外の景色は全然見られなかったのが残念であり
バスに乗車している時に感じたのは
随分田舎に来たような気分でした。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!