SPONSORED LINKS

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

旅行好きな皆さんに愛知県の観光スポットを
紹介しようと思いますが
愛知県には沢山の観光スポットが存在します。
実際、愛知県とはどんな地域なのでしょう?
愛知県と言ってもいささかヒロウゴザンス( ´艸`)
愛知県は、日本列島の中部に位置していますので、

中部地方の県では最も人口が多く、

県庁所在地の名古屋市は中部地方で最大の人口を擁する都市です。

大きく分けて、尾張地方、西三河地方、東三河地方の
3地域に分かれています。
有名なのは徳川家康の出生地ですね!

そこで、今回紹介する観光スポットは愛知県の中から
有名で皆さんに喜んで頂けそうなスポットを
紹介させていただきました!
是非参考にして愛知県の旅を楽しんでください!

・愛知県東海市の観光スポット

愛知県東海市の観光スポットを紹介します。

・・しあわせ村 聚楽園公園

%e3%81%97%e3%81%82%e3%82%8f%e3%81%9b%e6%9d%91%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

高さ18.79mの大仏がどっしりと構える聚楽園の地に、
平成9年4月オープンした「しあわせ村」。

東海市の健康と福祉活動の拠点として、
市民皆さんに親しまれています。

その施設は、トリム広場などで遊べる聚楽園公園と
%e8%81%9a%e6%a5%bd%e5%9c%92%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
聚楽園公園 保健福祉センター、温浴ゾーンのある
健康ふれあい交流館からなっています。

%e8%81%9a%e6%a5%bd%e5%9c%92%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%e4%bf%9d%e5%81%a5%e7%a6%8f%e7%a5%89%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
おすすめの、しあわせ村の一日
健康の森ゾーンや、トレーニング室(110円)で汗を流したあとは、
遊べる温水プールや14種類のお風呂がある
温浴ゾーン(プール共通500円)でリフレッシュ。

.レストランからの眺めは水と緑があふれ、
おなかだけでなく心も満腹になることでしょう。

午後からは、水辺の生態園やハーブ園で自然を探究。
予約していただければキャンプ場も利用できます。

●駐車場の案内
駐車場のご利用時間は8:30~21:30の間です

●所在地:愛知県東海市荒尾町西廻間2番地の1
●アクセス:名鉄常滑線聚楽園駅下車 徒歩約5分

地図

(キャンプ場のお問い合わせは、
大池公園管理事務所TEL052-604-2034へ)

お帰り前に、嚶鳴庵で和風庭園を
眺めながら抹茶(300円)を一服。
しめて料金は、一日遊べて910円也。

・・聚楽園(しゅうらくえん)大仏

%e8%81%9a%e6%a5%bd%e5%9c%92%e5%a4%a7%e4%bb%8f-%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
昭和2年5月21日、昭和天皇のご成婚を記念して
開眼供養された聚楽園大仏です。

名古屋の実業家・山田才吉が建立し、
現在はまちのシンボルともなっている。
鉄筋コンクリート製で、高さは18.79mと、
鎌倉の大仏(11.5m)より大きい。
台座には、一切経の写経石が埋められています。

SPONSORED LINKS

一度見てみると大きさに圧倒されますよ!


参考サイト

地図

ビュー

大池公園

%e5%a4%a7%e6%b1%a0%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
大きな池の周りには、あふれる自然がいっぱい!。
四季に応じて咲き競う花も、
訪れる人の目を楽しませてくれます。



春には梅・桜、初夏には花しょうぶ、
夏には花火と見どころがいっぱいです。

季節の花を楽しめるので一度はゆっくり訪れて
見ては如何でしょう

大きな池の周辺にいろんな楽しみ
 大池を中心にした自然公園。
 春には梅や桜、初夏には花しょうぶなどが咲く。
小動物園や動植物資料館、大型遊具もある。夏には花火大会が開催される。
 池を1周する散策・ジョギングコースや野球場、テニスコートなど、
運動施設もある。市役所の隣接地には鉄の彫刻が点在している。
 また、農業センターや図書館、温水プールなどの施設が隣接、
加家公園(メルヘンの森)やしあわせ村・聚楽園公園などへ
通じる散策道も延びている。

その他に トリム広場、芝生広場、水辺の生態園、
ハーブ園などの各エリアや、
保健福祉センター、温浴ゾーンもある「健康ふれあい交流館」、
茶室「嚶鳴庵」など様々な施設がヤカン池の周辺に揃っています。
参照 http://www.city.tokai.aichi.jp/3645.htm

■アクセス
■名鉄電車「太田川駅」から知多乗合(知多バス)
「荒尾住宅」行きなどで「大池公園」下車
■らんらんバス運行時間帯は、
らんらんバス「中央図書館」、「大池公園」または「市役所」で下車

※なお、運行時間帯については、平日は7時から19時、
土日祝日及び12月29日から翌年1月3日までは9時から17時となっています。

■西知多産業道路加家インターから東へ約1.5キロ

地図

犬山城

%e7%8a%ac%e5%b1%b1%e5%9f%8e%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

江戸時代前後に建造された天守が現存する。
現存天守は国宝に指定された4城のうちの一つです。

天文6年(1537)、織田信長の叔父、織田信康によって
木之下城より城郭を移して築いたといわれています。

天正12年(1584)には豊臣秀吉が入城など、
様々な城主を経ている歴史のあるお城です。

犬山城天守
犬山城の天守は高さ19メートル、
外観3重、内部は4階、地下に踊場を含む2階が付く。
現存する12城のうちの1つで、日本最古の様式である。

1階では、特別展期間外に常設展示として、
犬山城主成瀬家に伝来した
武具・調度品・絵画・古文書などの展示している。
最上階、外の廻縁からは木曽川を一望でき。
岐阜県、小牧、名古屋まで見渡せすことができる。

地域 尾張地区
営業時間 9:00〜17:00
定休日 12/29~31
料金
大人 500円 / 小・中学生 100円
TEL 0568-61-1711
FAX 0568-61-5611
リンク 公式サイト
http://inuyama-castle.jp/
所在地 犬山市大字犬山字北古券65-2
アクセス 名鉄犬山線「犬山遊園駅」、
.「犬山駅」より徒歩15分
駐車場 30台

地図

ビュー

・まとめ

愛知県の観光スポットを紹介させて頂きました。
如何でしたでしょうか?
しあわせ村 聚楽園公園には、
東海市の健康と福祉活動の拠点として造られた
大変広い公園ですので一日中楽しむことが出来ますし
そして、大池公園では池の周りの自然を十分楽しむ
事が出来ます。
最後に、愛知県の歴史を楽しんでは如何ですか?
犬山城天守では、国宝に指定されている天守閣に
登って愛知県の平野の景色を眺めながら昔の戦乱の時代を
振り返ってみては如何でしょうか
この様な観光スポットに訪れての観光に出掛けて見ると
思いで深い観光を楽しむことが出来ると思います。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!