SPONSORED LINKS

端午の節句の画像端午の節句の画像

端午の節句とは

かわいくて仕方のない男のお子さんが
元気に育ってほしいという気持ちを込めて
お祝いをして差し上げる昔からの伝統のお祝いの事を
言います。

端午の節句にはこのような曲が聞こえてきます。

画像をクリックすると音楽が流れます

端午の節句にはこの様な音楽をお聞きに

なられたのではないでしょうか?

特に、男のお子さんの

初節句の年の5月5日

お祝いをして差し上げましょう

端午の節句に用意するものは


・鯉のぼりを揚げたり

鯉のぼりの画像


・五月人形を飾ったり

五月人形の画像

SPONSORED LINKS


・柏餅を用意したり、

柏餅

するのは行事の一つに成っています。

この行事はいかにして可愛いお子さんが

喜んで呉れて、健やかに成長して呉れる様に

祈って差し上げる行事です。

端午の節句と菖蒲湯の関係

端午とは、月の始めの牛の日(五日)の事を言いますが、 

中国では、陰暦の五月が物忌の日とも言われており、 

五月五日には病気や災厄をはらう行事として行われてきました。 

この風習が日本にも伝わってきて、薬草である「しょうぶ」、 

「よもぎ」を飾りものとして厄除けするようになったのです。
 

その後、江戸時代に入ってから「しょうぶ」がすなわち「勝負」、 

「尚武」(武事による徳を尊ぶ)に通じるという事から 

武家の間で男の子の出生を祝う日になったと言われています。
 

「世の中で負けないように、たくましい子に育て」という祈りでもあるのですが

地方によっては、厄除けとなるとされている「しょうぶ」を軒先に吊したり、 

「しょうぶ酒」を飲むという慣わしも存在します。

端午の節句には、菖蒲湯に入る、という習慣があります

では、菖蒲湯とはどんなものなのでしょう

菖蒲湯というと、きれいな花を咲かせる花菖蒲や

アヤメなどを思い浮かべるかもしれませんが、実際には、全く別物なのです。

菖蒲湯に入れるショウブは、サトイモ科の植物です。

ショウブに含まれている、植物の芳香成分である精油成分が皮膚を刺激して

血行促進させる効果があるのです。

なので、血液のめぐりが良くなることで、

疲労回復・腰痛・神経痛・肩こり・リュウマチ・冷え性などにも

効果があると考えられています。

如何でしたでしょうか?


いずれにしても、可愛いお子さんが素晴らしい人生を

歩んで行かれるように、親としても願わずには居られません。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!