SPONSORED LINKS

早稲田実業の清宮幸太郎選手は、大変人気になっています。
今回は、早稲田実業の清宮幸太郎選手の
経歴やプロフィールについて、調べてみました。

・早稲田実業の清宮幸太郎選手のプロフィール

本名 清宮 幸太郎(きよみや こうたろう)
生年月日 1999年5月25日(16歳)
出身地 東京都
身長 184cm
体重 97kg
靴サイズ 31cm
握力 左右とも70kg
ポジション ファースト
中学校時代のポジション 投手
右投げ、左打ち

生まれた時の体重 3800g
中学校入学時身長 177cm

学歴:早稲田実業学校中等部→早稲田実業学校高等部


父親は ラグビー界のレジェンドの清宮克幸

父親は、大学時代に(早稲田大学)
4年の時に、主将で全国大学選手権優勝。
ラグビー日本代表も勤めていました。
父親はラグビー界の至宝と呼ばれた
ヤマハ発動機の清宮克幸監督です。

・早稲田実業の清宮幸太郎選手の成長過程

幼少期、スナック菓子やジャンクフードは、
ほとんど口にしなかったと聞きます。

基本的には、肉は苦手でステーキやとんかつは、
余り食べ無い様です。


牛乳が大好きで、毎日2Lは飲んで成長したようです。

・早稲田実業の清宮幸太郎選手の小学校時代成績
小学校時代は東京北砂リトルに所属に所属していました。

2012年のリトルリーグ世界大会で優勝の経験があります。

この大会では、5試合で打率6割6分7厘の成績で

3本塁打を放ったと記録されています。

投げては129キロを出しています。

世界大会での本塁打の内、

対パナマ戦での1本は大会最長約94mのホームランは見事でした。

そしてリトルリーグ時代は、なんと、通算132本も本塁打を撃ったと
記録されています。

リトル時代にこの様な成績を出している清宮幸太郎は

確かに怪童の様な気がします。

SPONSORED LINKS

・早稲田実業の清宮幸太郎選手の中学校時代成績

早実初等部1年(小学校1年)の頃に
斎藤佑樹(日本ハム)がハンカチ王子として
大フィーバーを巻き起こしていた
早実と田中将大(ヤンキース)が
北の怪物・優勝大本命として君臨していた
駒大苫小牧の決勝再試合を
アルプススタンドで見ていた時から
野球を始める決心をしたようです。

そして、東京北砂リトルに入会!

東京北砂リトルリーグのHP


腰が疲労骨折していました。

スイングするスピードにに
身体の成長が追いつかず、悲鳴を上げました。

この怪我で2年生の1年間、
全く練習が出来なかったそうです。

中学3年生の春にようやく復帰します。


春から、練習を開始。

同年の夏の大会には、

レギュラーとして出場します。
3番、ファーストを勤めました。

中学3年生 夏の成績は、
20打席10安打、打率5割、10打点でした。

ホームランこそ出ませんでしたが、
チームは見事全国制覇しました。

1年間のブランクの後、
4ヶ月間でここまで持ってきました。

現在、高校1年生です。
高校在籍4ヶ月間の成績ですが、
3番、ファーストでレギュラー出場。
すでに本塁打13本を超えています。

高校野球地方大会での成績
打数:20打席
安打:10安打
打点:10打点
得点:7点
本塁打:無し
犠牲フライ:1
三振:3
四死球:7
打率:5割

・早稲田実業の清宮幸太郎選手高校時代成績

(2017年春~夏まで)

現在、高校1年生です。

高校在籍4ヶ月間の成績ですが、
3番、ファーストでレギュラー出場。

すでに本塁打13本を超えています。

高校野球地方大会での成績
打数:20打席
安打:10安打
打点:10打点
得点:7点
本塁打:無し
犠牲フライ:1
三振:3
四死球:7
打率:5割

20打席、10安打、7四死球、3三振

現在、第89回選抜高等学校野球大会に
4年ぶりに21回目で出場しました。

早稲田実業VS明徳義塾の試合の全映像です。

・編集後記

今回は、早稲田実業の清宮幸太郎選手の
生立ちから現在に至るまでの成績を調べてみました。
怪童と呼ばれる早稲田実業の清宮幸太郎選手について
このサイトによって大体の内容がお解りになると思います。
ちなみに、今回の試合も逆転で勝利をしています。
これからも、早稲田実業の清宮幸太郎選手を
応援しましょう!!

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!