SPONSORED LINKS

相棒の水谷豊が初共演

人気番組「相棒」の『相棒』の新シリーズ『season14』が
2時間番組として、放送開始されますね

杉下右京役の水谷豊と、右京の新相棒・冠城亘役の反町隆史が
出演することになりました。

水谷と反町は本作が初共演ですが、
お互いの印象、“相棒”としての手応えについて
放送直前にインタビューされましたので
その内容を引用して掲載しました。

◇番組内容

題名「「フランケンシュタインの告白」」

相棒シーズン14がいよいよ始動

杉下右京(水谷豊)の新相棒は法務省キャリア官僚・冠城亘(反町隆史)が

相棒史上初の捜査員でも警察官でもない相棒が誕生する!

 法務省が管轄する刑務所内で殺人事件が発生!

受刑者の美倉(小柳心)が刑務官の田代(栩原楽人)を

殺害するという前代未聞の事件だった。

取調べで犯人の美倉は一切口を割らず、

法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)は元部下の

冠城亘(反町隆史)に捜査に加わるよう指示する。

 亘は人事交流の名目で法務省から警視庁に出向している

キャリア官僚で、

現在は元々特命係があった部屋をあてがわれていた。

他省庁から出向してきたキャリアは警視庁では

お客様扱いで特段することもない。

そんな中、日下部の命を受けた亘は、伊丹(川原和久)たちと

共に取り調べに当たり、美倉から意外な話を聞く。

3か月前に死亡し、病死扱いになっていた受刑者の梅津(井之上隆志)が、

田代刑務官に殺されたというのだ。

美倉はその仇を取ったと主張し、梅津の死後、本人から

「田代に殺された」と聞いたと供述する。

つまり、美倉の言葉どおりなら、

梅津の幽霊が語ったということになるのだが、

にわかには信じがたい。

当然、捜査関係者は取り合おうとしなかったが、

SPONSORED LINKS

亘だけはその供述に引っ掛かるものを感じていた。

 そのころ、無期限停職処分中の杉下右京(水谷豊)は、

ある国で意外な捜査をしていた。


スポンサードリンク




予知能力のある息子・拓海が「銀座のクラブに強盗が入る」と
言っている、と母親の順子が拓海を連れて警察にやってきた。
邪魔者扱いされた母子は特命係の右京のもとへ回されるが、
その時、銀座のクラブで実際に強盗殺人事件が発生する。
犯人はクラブママの真紀を縛り上げ、売上金を盗むと、
迎えに来た真紀の夫・芦田を銃で殺害し財布を奪って逃走した。
拓海には本当に予知能力があるのだろうか?

水谷豊の経歴

水谷豊のブログ

Wikipediaより引用

本名 同じ
生年月日 1952年7月14日(63歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道芦別市
国籍 日本の旗 日本
身長 168cm
血液型 A型
職業 俳優、歌手
配偶者 伊藤蘭(1989年 – )
著名な家族 趣里

反町隆史の経歴

反町隆史のブログ

Wikipediaより引用
本名 野口 隆史(のぐち たかし)
生年月日 1973年12月19日(41歳)
出生地 埼玉県さいたま市南区
身長 181 cm
血液型 AB型
職業 俳優・歌手・ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 1988年 – 1990年
1994年 –
配偶者 松嶋菜々子(2001年 – )
事務所 研音

インタビュー記事

スポンサードリンク



SPONSORED LINKS