SPONSORED LINKS

萬田久子

スポンサードリンク



萬田久子の演技力

満田久子が今月から出演している
NHK・連続テレビ小説『あさが来た』が
最近注目されていますね
驚いたことに、平均視聴率が20%を超える高視聴率を
超えていますから素晴らしいですね♪

視聴率調査の参考サイト

高視聴率の原因を調べてみると
どうも、”いびり役”が人気上昇の
原因になっているようですね♪

NHK・連続テレビ小説『あさが来た』の、
最近注目されているのが、
主人公の姉・はつ(宮崎あおい)の
義母・菊役を演じる萬田久子の“嫁いびり”が
人気になっているようですね

元来、萬田久子さんは美人で和服姿の綺麗な女優さんですが
今回のような”いびり役”にはあまり演技の記憶がありません。

今作での壮絶な嫁いびりは“伝説化”しそうだとの声もあり、
注目を浴びている様です。

萬田久子と言えば、“知的なデキる大人の女”と
いったイメージが一般的ではないでしょうかね

”いびり役”が人気上昇の要因

57歳の今にして元ミス・ユニバース出身の
プロポーションと美貌を保持し、
洗練された都会的な雰囲気を漂わせる、
男女ともに人気の憧れの女優であるのは間違いないようです。

SPONSORED LINKS

“高視聴率の裏にいびりがある”ことは
連続テレビ小説の世界ではもはや
定説になっているらしいですね♪。
”いびり”は朝ドラの“お家芸”とも言える、
NHK得意の演出でもあるのから不思議ですね。

ドラマの役柄の過去は

以前の作品の『マッサン』での泉ピン子などは、
“いびり”が朝ドラのヒット要素となってきた事がありました。

これまであまり“いびり”役の印象がない萬田久子は、
同作で新境地を視聴者に披露してくれたのは素敵ですね♪
やはり、萬田久子さんの演技力が光っていますね♪

 

先日の放送では、
主人公の「あさ」が「はつ」の元を訪ねて来た時に、
「はつ」が外に出ようとしたら、
「とにかく表出るのはあかん」と
嫌がる「はつ」を蔵の中に閉じ込めてニヤリしていた時の
独特な演技力が人気の要因になったのかしら
これまでの萬田には“いびり”のイメージが
殆ど無かったのですが、萬田久子さんの演技力の
新境地を見出したのかも知れません。

今回は、あの萬田久子。

爽としたお洒落な女性やお茶目なコメディ風で、
悲哀を滲ませた妙齢の女まで、幅広い役をこなし、
重苦しい役柄を嫌味なくサラッと演じたかと思うと、
女性の情念をドロドロと見せるなど、
その役作り・演技力には定評のある大女優なのは
間違いない様な気がします。

まとめ

“いびり役”は女優を進化させる格好の材料なんて
言われていますが、萬田久子さんの独特な


演技力を発揮して、視聴者を楽しませて下さいね



私たち視聴者は応援しています!

スポンサードリンク



SPONSORED LINKS