SPONSORED LINKS

Cocco、沖縄の“今”を描く映画「人魚に会える日。」に出演

Cocco、映画に出演!題名

Cocco、映画に出演!題名は
沖縄の“今”を描く映画「人魚に会える日。」

映画「人魚に会える日。」の紹介

この映画は、沖縄の戦後70年を迎える沖縄の今を若者の視点で切り取り、
人魚伝説のモデルとして、作成された映画です。
さまざまな問題の間で揺れ動く高校生の心情を映像で表現している。
悲しくさせられる映画なので、感動させられます!
また、この映画は、沖縄出身の若手監督・仲村颯悟の最新作です。
なお本作は、海外の映画祭への出品も予定されている。

仲村颯悟のプロフィール

本名 仲村颯悟(なかむら りゅうご、
生年月日 1996年1月10日
職業   日本の映画監督。
出身地  沖縄県沖縄市。
学歴   沖縄県立球陽高等学校の卒業生。
      現在は慶應義塾大学環境情報学部に在学中。

仲村颯悟の来歴

小学生の頃から映像制作を行う。
これまで制作した作品は30本以上に及ぶ。
また、その頃から地域の公民館を借りて、
友達らと一緒に上映会を開催していた。
2009年に沖縄観光ドラマコンペティションに応募した
「やぎの散歩」の脚本が選ばれ、自らメガホンを取った。
その後、2010年に「やぎの散歩」が
ショートショートフィルムフェスティバルにおいて、
ノミネートされ話題となった。
2009年に宮古島で自身の自主映画の上映会が開催された際、
映画制作仲間と2人で宮古島へ行き、
地元の子どもたちと「島の時間」を制作。
「島の時間」完成後に宮古島で開かれた上映会では、
2日間の上映で1600人を動員した。

SPONSORED LINKS


スポンサードリンク




映画が公開される劇場

沖縄・桜坂劇場にて公開されています。

動画 Cocco – ジュゴンの見える丘

Coccoのプロフィール

出生 1977年1月19日(38歳)
出身地 沖縄県那覇市
学歴 沖縄県立開邦高等学校
ジャンル J-POP
オルタナティブ・ロック
職業 シンガーソングライター
活動期間 1996年~2001年
2006年~
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
共同作業者 根岸孝旨
長田進
堀江博久

Cocco コメント

身に覚えのある戦いだと、
そう想った。
沖縄に生まれた者として
沖縄に恋し焦がれ
そして憎んで、それでも
ありったけの声を上げていた頃。
あれからもう20年が経つというのに
私はその戦いを終わらせることができず、
挙げ句、あの頃生まれた子供たちが
まだ同じ問題と戦っているのを
こうして目撃している有様だ。
「これから生まれ来る子供たちが
また同じ戦いの目撃者に
なってしまわないように」
懐かしい涙の味にも似た若い力で
一生懸命に製作された
このファンタジー映画を観ながらそう願わずにはいられなかった。

確かに戦争の悲劇を多くの方々が体験して、来ましたが
二度とこのような悲劇が繰り返さないように
なって欲しいと思い、これからの人たちに
お願いしたいですね

スポンサードリンク




スポンサードリンク



SPONSORED LINKS