SPONSORED LINKS

夏バテ
「夏になると体がだるくなったり」

「暑さで何もする気が起きないっ状態になったり」

「食欲がなくなった場合」などの症状が現れたときは、

夏バテの可能性があります。

夏バテらしい状態になると


何となく元気がなくなった様になることはありませんか?

今回は夏バテの原因を究明して

夏バテの対策についてや食事の見直し方と

生活習慣を改善して夏バテを事前に予防する

方法を掲載しています。

夏バテの原因を究明してみよう!

夏バテ対策

夏バテの症状が現れる時期は

夏バテの症状は通常、夏の暑い時期に

現れる慢性的な症状のことをいうのですが、

実際の医療現場では、

夏バテのことを

暑さが過ぎた頃に多く見られる症状をいいます。

夏に環境や食品などで身体を冷やした場合に

多く現れるのですが、

これらの症状のことを

「秋バテ」ではないかと疑ってみると良いかもしれません。

夏バテは、特に 秋になると、夏の暑さから解放され、

眠りが深くなり、何とも言えない疲労感を感じやすくなる時期です。

夏の環境は、自宅などではどうしても冷房の機種に

頼ってしまうことが多いのかもしれません。

オフィスなどでは10月ぐらいまで冷房も入っています。

秋雨や台風などの季節には、気温も一定ではなく、

風邪を引き起こしやすい状態にもなってしまう可能性が

高くなってしまうのです。


このようなことにならないように心がけましょう!

夏バテを解消する食事療法

夏バテにならないための対策方法として、

栄養バランスに気を付けながら

生活を送ってみることにより、

体力の低下を防止しやすくなってきます。

夏バテを解消するには特に栄養バランスを

考えて見ましょう!

夏バテ防止に有効なレシピは

なかなか疲れが取れないときには、

ネギ、青シソ、ミョウガ、大根おろしなどの

薬味を使った料理が有効とされています。

その中から代表的な料理を紹介します。

参考動画を紹介します。

【永谷園】生姜レシピ! みょうがとしょうが、

きゅうりシラスのサラダの作り方の動画です。


茗荷のみそ焼き

ミョウガのみそ焼き

疲れた時に食べると疲労回復の効果が
あります。

理由は、みょうがには、ビタミンやミネラルが

バランスよく含まれているからです。

そのうえに香り成分であるα‐ピネン

も含まれています。

SPONSORED LINKS

頭をすっきりさせたり、
眠気を吹き飛ばしたり、
神経の興奮を鎮めてストレスを
和らげる働きもあるのです。

さらに、
血液の循環
をよくしたり、


消化を促進
する働きもあるのです!


発汗を促す
ので、体内の熱を外へ出したり、


汗と一緒に余分なものも出してくれる

解毒効果もあります。

そして、辛味成分には、口内炎やのどの

痛みに有効な成分も含まれていまます。

皮膚や粘膜を健康に保つ
ビタミンB群

含まれているので、

発汗によって体温をさげてくれる効果もあるので、


夏バテには有効な食べ物なのです。

※昔から、食べると物忘れがひどくなる」などと

言われていますが、根拠はなく、

そのような成分は含まれていませんので、

安心して食べて大丈夫なのです。

豆腐やそうめんの薬味にミョウガを添えると、

とても風味がよく美味しく食べることができます。

夏バテの事前対策方法

夏バテの運動

夏バテには適度な運動が効果的です。

夏バテしやすい方は、


運動によって事前対策をしてみましょう!

体力自体が落ちているため体力作りを

行ってみると効果的になってくる可能性があります。

特に、運動を行うことによって、

筋肉を増加できるだけではなく、

臓器の働きも活発に改善することが出来ます。

暑い時期の体力低下を防止しやすくなるのです。

運動を行う機会がない方には、

体を動かすための習慣を身に着けることにより

効果を感じることが出来るのです。

簡単な運動を日頃から心がければ

夏バテの事前対策方法になるのです。

夏バテに悩まされる日々から脱出できるでしょう。

夏バテを食事による対策は

1日3食・規則正しく・バランス良く調節して

冷たいものはなるべく控えることが大切です。

身体を温めてくれる食材を飲食するのも方法です。

これは、胃腸に負担をかけないためでもあるのです。

よく噛んでゆっくり食べることも大切です。

入浴で夏バテ対策

夏バテを入浴の仕方での対策する

入浴の画像

寝る30分前に、ぬるめのお風呂に

ゆっくり浸かることで、

副交感神経が優位になり、

体が睡眠モードに切り替わります。

ゆっくり睡眠をとることによって

夏バテ対策の効果が期待できます。

編集後記

夏バテを食事による対策についても参考になった筈です。

普段の食事を気を付けることでも

夏バテの一つの対策としても有効なので

心がけて、夏バテを克服できます。

夏バテの原因を究明については

夏の環境は、自宅などではどうしても冷房の機種に

頼りがちですが、

秋雨や台風などの季節には、気温も一定ではないので、

風邪を引き起こしやすい状態にもなってしまう可能性が

高くなってしまうのです。


このようなことにならないように心がけましょう!

夏バテは、入浴の仕方で対策することができます。

バテの状態になるとどうなのかは

夏バテの事前対策方法は普段から

適当な運動をすることによって


夏バテに事前対策を行いましょう!

夏バテ防止に有効なレシピも紹介しました。

SPONSORED LINKS