SPONSORED LINKS

リアムギャラガーが2017に宣伝の為の来日

今回は、リアムギャラガーが来日した際の

インタビューの内容について記載しました。

その内容は、

英バンド「オアシス」のフロントマンだった頃

リアム・ギャラガーは、再結成に前向きな姿勢で

リアムは新作ソロアルバム「アズ・ユー・ワー」の

宣伝に来日した際のインタビューが

行われました。

なお、
「アズ・ユー・ワー」


日本発売は10月6日予定です。

リアムギャラガーのインタビューの内容は


「『リアムのソロアルバム』や

『ノエルのソロアルバム』ではなく、

オアシスの音楽について話していたい」と語っていました。

リアムギャラガーとは

リアムギャラガーが結成した


オアシス
は1991年に英マンチェスターで結成され、

「ワンダー・ウォール」

「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」

などの


ヒット曲で「ブリットポップ」と呼ばれている

1990年代の音楽ムーブメントの代表格となったのだが

残念ながら、兄弟の不仲が悪化してしまったのだが、

その理由は、

仏パリで開催された音楽フェスティバルで

衝突を受けてノエルが脱退した時がきっかけです。

それによって、

バンドは2009年に解散

していましたが

リアムは解散の理由について

ノエルと自身は「互いに自分が中心だと思っている

」と

コメントしていました。

その上で「いつの日かまた兄弟になれるかもしれない。

その時に音楽を作るのは自然なことだ」

「彼のことは間違いなく愛している。彼は兄だ

」と述べ、

仲直りを望むファンに期待を持たせていました。

リアムギャラガーのプロフィール

本名は William John Paul Gallagher

日本名はリアム・ギャラガーで活躍中

出生日 1972年9月21日

出身地 イングランド マンチェスター バーネイジ

活躍ジャンルは ロック
ブリットポップ
オルタナティヴ・ロック

職業としては ミュージシャン
シンガーソングライター
ファッションデザイナー

担当楽器は ボーカル
ギター
ピアノ
タンバリン
ハーモニカ

活動期間 1991年 から現在に至る

英マンチェスター出身のミュージシャン。

オアシスのリード・ヴォーカリストとして活躍し、

90年代以降のUKシーンで多大な影響を与えた

ロック・シンガーの一人である。

ストーン・ローゼズに端を発し、

キンクス、フーなどから影響を受けると、

ビートルズ、

SPONSORED LINKS

なかでもジョン・レノンに傾倒。

91年、加入した友人のバンド、ザ・レインが


オアシス”と改名

その後、実兄のノエルも加入。

ブリットポップ・ムーヴメントを牽引した

そして、世界的なロック・バンドの一員として活躍。

2009年の
オアシス解散後はビーディ・アイを結成

2014年解散。

奔放な発言やノエルとの兄弟喧嘩など、

音楽以外で話題を振りまくことでも有名である。

リアムギャラガー – ウォールオブグラス(公式ビデオ)

今回開催される会場の内容


2017年8月19日(土)~8月20日(日)

2日間にわたって開催される
サマーソニックの大阪会場

及び2017年8月18日(金)に

幕張会場で開催されるソニックマニアに出演が決定している

リアム・ギャラガーが、

自身のソロ・ライブでオアシスの
『ビィ・ヒア・ナウ』

楽曲をプレイする予定である。

ソロ・デビュー・アルバムの完成とリリースが

待たれるリアムだが、

サマーソニック&ソニックマニアでの

来日を含む初のソロ・ライブ・ツアーに

向けたリハーサルの中で、

オアシス『ビィ・ヒア・ナウ』の楽曲を試しているという。

「Radio X」の取材に対し

関係者が証言したところによると、

リアムは『ビィ・ヒア・ナウ』の

20周年を記念して同アルバムのナンバーを

自身のライブでプレイするつもりであり、

中には20年以上ライブで披露されていない

ナンバーも含まれているという。

「リアムはノエルがライブでやらないナンバーを

ファンにプレゼントするつもりだ」

とその関係者は語っている。

フェス情報

「SUMMER SONIC 2017」

2017年8月19日(土)~8月20 日(日)

東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ

大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)



更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。


summersonicの会場情報


www.sonicmaniaの会場はこちら

まとめ

歌唱力で日本に人気のある

リアムギャラガー が宣伝の為に日本に

訪れることはファンにとって大変嬉しいことですね

今回は、来日した時に関係者に宣伝の目的の際に

インタビューしたときのコメントを紹介するとともに

フェスの会場も紹介しました。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!