SPONSORED LINKS


可愛いポンポンを手作りで作成してみると
色々な衣装のアクセサリー代わりに使えますよ♪
今回紹介するポンポンの作り方は、余っている毛糸で
作成する方法ですので、材料はボール紙と鋏と毛糸だけで
完成する方法を画像入りで説明しています。

ポンポンの作り方基礎編


★ポンポンの作り方の初級編です★

ここでは、簡単に手作業でポンポンの作り方を
順を追って画像付きで解説しましす。

この方法をマスターすればいろいろな形のポンポンが
作れるように成りますよ♪

・最初の手順


揃えるものは、毛糸
(今回はやや太めのものを使うと失敗しませんよ♪
それと
鋏を用意し
て置きましょう

さて、いよいよ作り方ですが
画像にあるように毛糸を指に巻いてみます。

人差し指、中指、薬指の三本をまっすぐにのばして、
毛糸を巻き付けていきます。簡単に出来ますよね♪
※初めて作る方は太い糸で挑戦してみて下さいね
慣れてくると極細でも作れるようになりますし、
また、複数の毛糸を混ぜても
素敵なポンポンが作れるように
なりますよ♪
如何でしたか?ここまでは簡単ですね♪

・二番目のの作業の手順

巻いた毛糸がこんもりしたら、完成間近ですよ♪
巻きすぎてダメということは、ありませんよ♪
たくさん巻けば、巻いただけ、ぎゅっと毛糸の詰まった
きれいなポンポンができますよ♪

・三番目の作業


もうすぐ出来上がりますよ♪
巻いた毛糸の端を切り、
指から抜き取りましょう

SPONSORED LINKS

四番目の作業



輪の中心を同色の毛糸で二重に巻き、
固く結びましょう

(図では分かり易くする為に、麻糸で結んでいます)

外の参考本などでは、
タコ糸を推奨しているものもありますが、
伸縮性を考えると毛糸で結ぶ方がお勧めです。

五番目の作業


ループ状になったところにはさみを入れます。

全部切ってしまいましょう!
そうすると画像のようになります~
あと少しでポンポンになりますよ♪。


随分形に成ってきましたね♪
いよいよ鋏で形を丸く整えていきましょう~

裁ち鋏などを使うのがお勧めです♪
毛糸が良く切れる鋏だと奇麗な形にすることが
出来ますよ



できあがりましたね~。
今回は二種類の毛糸を使ったのですが、
毛糸は、一種類でも三種類でも
挑戦してみて下さい♪
あとは大きさの調節も可能です。
小さいのが作りたい時は指二本、
大きいのが作りたい時は指四本に
毛糸を巻いて挑戦してみてください。

・まとめ

今回は、毛糸を使ってポンポンの作り方を
画像を交えて説明しました。
ポンポンは、アクセサリーとしても
色々なコーディネイトが出来ますので
作り方を覚えてしまうと20分足らずで
完成させることが出来ますので、
是非挑戦してみて下さい♪
最後までお付き合い有難うございました。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!