SPONSORED LINKS

gettyimages参照

あさりは、料理のバリエーションも豊富なのですので
大変多くの方々に好まれています。
あさりは、貧血には鉄欠乏性貧血と悪性貧血の2種類の
予防できる成分が含まれています。
然し、如何に美味しく食べるのか?について解説しています。
アサリ(あさり)の砂抜きと保存方法について
解説いたします。

アサリの砂抜き方法

アサリの料理した食材を食べた時に
あさりを噛んだ瞬間にジャリッとした感じになると
料理を食べる感じが無くなってしまいます。

そのような事が起きない様にするには
料理する前に必ず砂抜きの作業が必要です。

スーパーや鮮魚店等では砂抜き済みのアサリも
売られていますが、
念には念をいれて、用心して砂抜きをしなければ
いけませんので注意して下さい。

SPONSORED LINKS



あさりの砂抜きをするには

アサリが砂を吐きやすいように20℃位の塩水を用意して
(1Lに対して30g位の塩)
底が平らな鍋か洗面器のような器に
アサリを平らに並べ、
そこにひたひたに浸かる程度にその塩水を
入れて暗いところに数時間放置しておきます。


冷蔵庫には入れないようにしましょう。

そして、スノコのようなもので上げ底をしておくと
吐き出した砂が下に落ちて、再吸入されるのを防げます。
砂抜きは簡単ですがこんな簡単な作業をしておくと
あさりの料理が美味しく食べる事が出来ます。

補足
実際あさりを取得した後に
蓋が閉じていても中身が空だったり、
あさりの粒が軽いなと思ったり、
変だと思ったら殻の膨らんでいる部分を
両面チェックして、小さな穴が
開いていないか確認しましょう。
その場合、穴があるものは、
天敵のツメタガイに身を食べられてしまっている
証拠ですので祖の様なあさりは捨ててしまいましょう。

アサリの保存方法

すぐに食べる場合の保存方法

 アサリは寒さに比較的強い生き物ですので、
海水に半分くらい浸った状態でラップしておいて
冷蔵庫に入れておくだけでは、数日は活きています。
でも、なるべく早く食べた方が無難です。

冷凍保存

 アサリは冷凍保存する事が出来ますが
冷凍する場合には必ず先に
十分砂抜きをしておく事が大切です。
後では出来ませんので必ず行って下さい。

その場合には、あさりを洗った後にザルに揚げ、
出来るだけ急速に冷凍した方が良いので、
ステンレスなどのバットに広げて、
そのまま冷凍庫に入れて一気に凍らせます。
完全に凍った事を確認してから
保存袋などに入れて冷凍保存して置きましょう。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!