SPONSORED LINKS

参照 getty embed image

深川めしを東京駅の駅弁のランキングの5品徹底分析

深川めしの駅弁は東京駅の弁当売り場で購入できます。

しかも、
深川めしは、大変おいしくて、人気商品
なのですが

今回は、深川めしの人気ランキングを調べてみました。

東京駅で販売されている深川めしの駅弁ランキング

1位いろいろ弁当


ひとつひとつの食材に味がしみたバランスのとれたお弁当。
栄養面も気になる女性に人気のある駅弁です。

弁当内容
ヒレ一口かつ/焼鮭//鶏照焼/煮玉子/大学芋/煮物
/ポテトサラダ/切り干し大根/しそひじき
/うぐいす豆/ご飯/新香/ソース

ひとつのお弁当でいろいろな味を楽しみたい、
そんな欲求に応えてくれる副菜の種類が豊富なお弁当です。

副菜のクオリティも高く、煮豆から大根漬までどの食材にも
味がしっかりと染みており、
食べ終わるまでまったく飽きることがありません。

特に焼き鮭は箸で簡単に身がほぐれるほどやわらかく、
塩加減も絶妙で美味。

魚、肉、野菜、甘味がバランスよく摂れ、
栄養面もしっかり考慮された内容となっているので
女性の方にもおすすめです。

2位 まい泉 東京駅限定三段弁当

まい泉といえばカツサンドが人気ですが、
このお弁当はヒレカツサンド以外に
カツ重、そぼろご飯の3種類を楽しむことができる
欲張りなお弁当です。
料金も1,000円を切るお手頃さや
東京駅限定というプレミア感も人気の秘密です。

3位 今半の牛肉弁当


浅草の老舗今半の人気の牛肉弁当。
牛丼風ですが吉野家のそれとは全く異なる
上品な味です。
お肉が柔らかく駅弁でありながら温かい
ご飯を提供してくれるのも人気の秘密です。
牛肉好きにはたまらない一品です。

SPONSORED LINKS

4位 牛すき重 東京

牛すき重は、この東京版の他に名古屋版と大阪版があります。
醤油ベースの割り下である「醤油だれ」で
味付けが濃いのが東京駅の牛すき重の特徴。
国産牛を使用しており、肉好きにおススメのお弁当です。
各地の牛すき重を食べ比べるのも面白いかも。

5位 深川めし

深川めしの駅弁の歴史は古く昭和62年に登場した駅弁です。
それ以来人気の駅弁として、多くのの人から人気を集めています。

東京の下町らしさを堪能できるお弁当

なので
深川めしは、NREとジェイアール東海パッセンジャーズが
それぞれ販売していますので味を比べてみてみるのも楽しいと思います。

深川めしの人気の理由は

深川めしの駅弁をのぞいてみると中に入っている具が多いので
栄養満点のような気がします。

深川めしの具の内容は

牛すき焼き・千切りキャベツ・旬の煮物(高野豆腐、
ブロッコリー、人参、こんにゃく、麩)
・天麩羅(ちくわ、かしわ、ししとう、
蓮根)/玉子焼き/旬魚の西京焼き
・ほうれん草のお浸し・たたき牛蒡・梅花蓮根が入っています。

しかもご飯は深川めしが入っていますので不味い訳はありません。

深川めしとは

「深川めし」とは、ざっくりと切った葱と
生のあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にぶっかけた、
漁師の知恵の絶品なご飯です。

当然あさりは東京湾の近郊でとれたあさりを十分塩抜きしたものです。
漁師さんは、あさりを採った最中にお腹を満たすために
漁船の中で自分たちで作った料理なので
漁師さん達は、あさりをどのようにしたらおいしく食べられるのかを
試行錯誤しながら作って食べたのが深川めしの始まりなのです。

門前仲町 深川めしの由来は

深川めしは、もともとは江戸時代に、
忙しい漁師が考えた船の上で食べるお昼ご飯

なので、
味噌汁にとれたてのあさりを入れて、
白いご飯にかけた庶民的な料理だったようなのです。

アサリをネギ等と煮て、
汁ごと飯にかけた丼物 (どんぶりもの)なのですが
その他に、アサリのむき身を炊き込んだ飯ですので
庶民の食事としては、大変好評のようです。

深川という場所は魚河岸が東京の深川にあった頃に、
屋台で供したという食べ物なのです。

もともとは埋め立てられる前は漁師町だった
東京深川に伝わる漁師料理なのです。

深川めしの有名店

深川めしの有名店を紹介いたします。


深川 富士見


門前茶屋


深川釜匠


八丁堀 茂助


あばら大根

まとめ

東京の深川は通称下町と言われている地域です。
江戸っ子の方々に非常に親しまれた地域ですので
一度は訪れてみたいものです。
その地域の中で深川めしを食べにお店に入ると
店員さんの皆さんと下町のお話を聞いてみると
以外に新しい情報も入手出来ますよ

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!