SPONSORED LINKS

完成図

駅などの繁華街で配られているポケットティッシュを
そのままバックに入れて、そのまま使うのでは
お洒落な感じがしませんね


一寸優雅な気分で何気なくティッシュを使うようにするには

やっぱり自作のティッシュケースから取り出して使ってみると
優雅な気分が味わえるかも知れません。
そこで、簡単に自分で作る方法を掲載しました。

目次

  • お好みの生地 30cm×14.6cmを用意します。
  • >材料を用意しましょう!

    材料の画像


    お好みの生地 30cm×14.6cmを用意します。

    パターンの折り目の画像


    用意した生地に折り目を付けます。


    パターンの折り目の画像パターンの折り目の画像


    パターンの折り目どおりアイロンをしていきます。


    端から1cm、4.75cm、4.75cm、9cm、4.75cm、4.75cm、1cmです。


    折目をつけたら、端にステッチを入れましょう!

    折り目通りの画像折り目通りの画像

    SPONSORED LINKS

    ステッチが入ったら図のように折り目通り
    出来上がり状態に折ります。


    ⑦裏返した画像


    上下端それぞれ縫ったら裏返します。

    ⑤こんな感じになります。
    中央は少しだけ(5mm)重なります
    裏返した状態の画像
    図が裏返した状態です。これが裏側です。

    ⑥ミシンで縫う画像ミシンで縫う画像

    そのまま上下端それぞれ5mm幅でミシンで縫います。

    ※裏側からではなくて表側(出来上がり側)を縫います。

    ミシンで縫ってる画像ミシンで縫う画像

    上下端それぞれ今度は8mm幅でミシンで縫います。

    完成図
    手間もかからずとっても簡単なのに仕上りは上等!
    アレンジでレースをつけたり、
    刺繍をしたりすると上等なケースになっちゃいますよ。

    アイロンを丁寧にかけるましょう!

    あとはミシンでも手縫いでも大丈夫ですよ!

    最後に

    このサイトは
    アトリエの
    http://atelier.woman.excite.co.jp/さんの
    サイトから引用させて頂きました。
    アトリエさんの記事には他のアクセサリーの
    簡単な作り方が紹介されていますので
    今回はティッシュペーパーケースの簡単な
    作り方を紹介させて頂きました。

    SPONSORED LINKS

    この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!