SPONSORED LINKS

菖蒲園のタイトル画像

明治神宮は東京のど真ん中にありながら
境内には、全国から奉納された約365種9万5000本余りの木が
繁殖しているので、静けさもあり、夏でもデートなどには
もってこいの納涼場所でもあります。
最近ではうっそうと茂った森の中に細長い菖蒲田が広がり、
約150種、約1500株が咲き誇っていますので
ここでは、花菖蒲の開花情報や、アクセス情報と
駐車場の情報等を掲載しています。

明治神宮とは

◆名称:明治神宮

◆住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

◆見頃:6月上旬~6月下旬

◆料金:御苑維持協力金500円

◆時間
・5月:午前9:00~午後4:30
・6月:午前8:00~午後5:00(土・日は午後6:00まで)
※5月:受付は北門のみ。6月:東門は閉苑30分前に受付終了。

◆お問い合わせ:03・3379・5511(明治神宮社務所)

御祭神と花菖蒲について

御苑の花菖蒲は、明治26年(1893年)、
明治天皇の思し召しを受けて昭憲皇太后の為に造られたものです。

明治神宮御造営当時は、
江戸系の48種があったと伝えられておりますが、
その後、堀切(葛飾区)など東京近郊から江戸系の花が

収集され、現在では約150種1500株が咲きほこっています。

明治の御代(みよ)から、仙人洞(せんにょのほら)、
九十九髪(つくもがみ)、都の巽(みやこのたつみ)等の
菖翁花が大事に育てられています。

新緑で輝く雑木林に囲まれ、清正井(きよまさのいど)から
湧き出た清らかな水によって潤う菖蒲田は、
比類のない気品をたたえております。


最近の行事としては

■ カナダ首相夫妻が表敬参拝
■ ブータン王国前王妃陛下・王女殿下が表敬参拝
■ 「神宮の森の七夕まつり子供大会」が開催されます。
■ 「奉納盆栽展」「日本水石名品展」が開催されます。

SPONSORED LINKS

写真集

代々木公園の画像

竹下通りの画像

原宿駅の画像

明治神宮野球場の画像

明治神宮へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR山手線「原宿駅」から徒歩2分

【車】
・首都高速4号新宿線「代々木IC」から約5分

◆駐車場:有り(無料)

<

まとめ

明治神宮に参拝され綺麗な花菖蒲を鑑賞した後に
近くには原宿の商店街や竹下通りや代々木公園にも
お出かけになられては如何でしょう
いずれも、徒歩で出掛けられます。

SPONSORED LINKS

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!