SPONSORED LINKS

脱毛サロンの画像
エステでの全身脱毛では、
利用するサロンによって施術する部分の範囲が
個人差によって異なります。
なので、施術を依頼する際の注意事項や、
施術する時間や通う回数などを、説明しています。

施術する手順にについて

<費用明細費用の画像

光脱毛は、脱毛前の準備、脱毛後の制限が特になく、
1回の平均処理本数が110~140本と多く、
毛の種類によるこうかは産毛から剛毛まで。

脱毛時の刺激に関しても弱い温感だけと、

とても低刺激。スピーディーで安全性と
脱毛効果が高い脱毛なのです。
毛周期に合わせて2ヵ月ごとに施術すると、
数回でかなり目立たなくなります。

※効果には個人差がございます。

施術する手順にについて

容電気脱毛は、毛を伸ばして来てもらう脱毛です。
ピンセットでつまめるくらいの長さの毛に対して、
そこに待ち針より細い針を毛穴に入れて電気を流します。

針の一番先のところに電気がいき、
それが毛根にバチッと当たって電気分解して、
脱毛ができます。

毛根から殺した後に針を抜き毛をピンセットで抜くと、
ずるんと毛が抜けます。

ずるんと毛が抜ける時


脱毛を受けている方は毛抜きで抜かれている感覚ですけど、
施術を行っている方は気持ちいいですよ

抜いている途中でブチンと切れたりせず、
毛の根っこごと抜けるから、毛穴が綺麗になります。

例えると、植木鉢に刺さっている草を抜いたら土が出てくるような
状態で肌が盛り上がるけど、
土に水をあげてビチャビチャにしてから
引っこ抜いたら根っこだけずるんと抜けて、
土はそのまま残るという感じです。

そんな感じで、電気を流してから毛を抜くと
毛穴部分を盛り上げないから、肌が綺麗になります。


美容電気脱毛のデメリットを挙げるとすれば

毛を生やして行かないといけないので少し恥ずかしいことです。
でもその日に毛根ごと抜くことで、お肌も凄く綺麗になります。

電気は1回取ると肌も綺麗な状態にできますが、
2~3週間したら次の毛が出てきます。
その毛をまた抜くことでまた綺麗な肌色になる、
その繰り返しです。

カミソリで剃ると皮膚の下に残ったブツブツの毛が
肌に見えるけど、
電気脱毛は毛根ごと処理するから、
施術が終わったその日から肌が肌色に見えるのがメリットです。

光脱毛は毛を剃って光を当てるから、
毛を剃ったぶつぶつの状態のまま帰らなければなりません。

2週間ぐらいで伸びてきた毛を指でひっぱってみると
ぷちっと切れます。
抜けるんじゃなくて切れちゃうから、
黒いぷつぷつがしばらく残ります。

1つの毛穴には毛が1本じゃなくて、
種は何本かあって、次の毛に押し出されて切れた毛が抜けます。
押し出されて抜けた時に1回肌色になる毛穴もありますし、
黒いぷつぷつが残っている毛穴もあります。

だから、光脱毛は本当にきれいな状態になるまでに
期間が必要になります。

光脱毛に通っている人は、
通っている間も基本的に自己処理を止められないです。

2ヶ月ごとにしか行けないから1年で6回しか行けなくて、
その6回以外はどうしているのかというと自己処理しています。

カミソリやレディースシェーバーによる自己処理を止めたいと
思い脱毛サロンに通ったのに、しばらく妥協の生活ですね。

電気脱毛はムダ毛が伸びたら来ればいいので、
施術初日から自己処理が止められます。
ずっと繰り返すとそのうち自己処理なく過ごせますし、
そのうちムダ毛が全部なくなっていきます。

引用先 http://all-interview.jp/archives/53713#menu_01

脱毛にかかる時間について

一回あたりの施術時間では光脱毛が5分程度、
電気脱毛が毛の量によっても変わりますが、
1時間かかることを考えるとかなりの差があるのですが、
施術完了までの期間という単位で見るとどちらも1年~2年と同じです。

ただし、永久脱毛ならその後の自己処理の
心配が一切ありませんが、

光脱毛の場合は、
その後しばらく経ってから生えてきた毛の処理の
ために家庭用脱毛器を購入する方も
いらっしゃったりするので
正確には一生のお付き合いとなるかもしれません。

光で退行毛だったら何年後かに
出てくるかもしれないと言っていたのも、
電気であれば処理ができるので、
きちんと通えば1年半~2年で終わります。
1年半~2年ぐらいで、
それから先の自己処理の心配が一切無くなるのは嬉しいですね。

成長期の毛にしか反応が無いというのは
電気脱毛も一緒なのですが、
退行毛も脱毛できる機械が置いてあるサロンだと
終わるのも早いです。

あと、光は2年以上しないと結果が出ません。
光脱毛は、時間というか期間がかかりますね。

脱毛施術時の痛みについて

脱毛は、あまり痛くないです。
熱を入れるからバチッと一瞬熱いですが、
普通にみんな耐えられます。
毛が太くなればなるほど、
それだけ熱を加えるので痛みは強いです。
ワキと腕だったらワキの方が毛が太いのでそのぶん痛くなります。
次に電気脱毛となりますが、
こちらは脱毛時に痛がらない人を見たことがありません。
しかも1本で6秒前後かかるので、その間ずっと痛いです。

まゆげや鼻の下の毛を抜く時のチクッと
するあの感覚が長めとイメージしてもらえればと思います。

どんな痛みなのかというと、
6秒間ずっと熱い訳ではないですけど、とにかく熱いんです。

基本的には痛くても血は出ませんが、
痛くて動いたりすると、
毛根と毛細血管がすぐ近くなので触れてしまい、
ほんの少しですが出血することはあります。

あと、熱処理だから火傷状態になるので、
プールに入ったり運動したりすると光でも電気でも
炎症を起こすので注意が必要です。

脱毛を受ける前に、当日はお風呂はダメとか
お酒や運動は控えてくださいと
スタッフからアドバイスを受けるので、
きちんと言うことさえ聞いていれば大丈夫でしょう。

脱毛サロンのカウンセリングについて

脱毛のカウンセリングについて説明します。

カウンセリング時に強引な勧誘はありますか?

こんなキャンペーンがあるから今すぐ入った方が良いと
強引な勧誘をしたり、
けなすことでお客様のコンプレックス部分を
刺激して加入させるスタッフもいます。

「こんなに量が多かったら恥ずかしくて生きていけないでしょ?」と
追い詰めたり、
「後で解約できるしクーリングオフ期間もあるから、
契約してから考えたら良いのでとりあえず契約しましょう!」と
いうパターンもあります。

どこの脱毛サロンにいても、
勧誘が凄い人は凄いですね。
ノルマはあるようでなかったです。
でも店長によっては厳しい人もいますし、
歩合制のお店だとお給料が変わるんです。

給料が歩合制のところは強引な勧誘が多くなりがちです。
お客様の契約に対しての何%かがお給料でつくから、
ガツガツしちゃう人も出ますよね。

どこの脱毛エステサロンや脱毛専門店がダメなのではなく、
そこで働いているスタッフごとに差があります。
ミュゼプラチナムだから、
脱毛ラボだから、
銀座カラーだから勧誘がキツイといったことはありません。

お薦めな断り方は「旦那に相談します」ですね。
スタッフから「クーリングオフを使ったらいい」と
言われたら「そうなったら旦那に書類見られたらダメだから」とか
言うと良いですね。

別に勧誘を断る気が無かったとしても、
旦那さんに内緒で脱毛サロンに通う主婦の方も
沢山いらっしゃいます。
そういう時、スタッフ達は携帯電話に連絡しないよう気を遣います。

「旦那や家族に脱毛エステに通うのをばれないようにしてください」と
あらかじめスタッフに伝えておくことで家電話禁止になるので安心です。

途中で止めたいと思った場合は、
サロンか解約センターに電話します。

返金制度もありますが、
大体のサロンは10回いくらで1回単価が決まっていて、
1回単価で値段が処理をされることで返ってこないこともあります。

サロンによっては、10万円だったら10%とか、
20万30万円だったら20%と決まっていて、
それ以上は解約手数料が取れない金額が決まっているから、
法律に沿ってちゃんと返ってきます。

ただ、お店によっては
「商品で使ってもらった方がいいからサロンに来てください」と
促すところもありますし「解約できません」と言うお店もあります。

そういう時は消費者センターへ行けば、
そこから会社に連絡が行くから確実です。

担当者を変更することはできますが、
その時にいるスタッフがやるので、
担当者が決まっているところの方が少ないかもしれません。

お客さんが指名することもありましたが、
急な休みや他店に入る日だったりと
希望に合わせられないことも多いので、
約束はできませんでした。

脱毛を受ける方ごとへのアドバイス

ワキ脱毛です。
一番面倒くさいからと、
一番見られるのが嫌、
彼氏に見られたくないとか、
泊まりにいって処理できない、
子供に「お父さんは毛があるのにお母さんは剃るのは何で?」と
聞かれたり保育園で言われたり、
そういうので気になる人が多いかなと思います。

ワキ以外でも脱毛全般的に希望する理由でいえるのは、
まず「面倒くさい」ですけど、
脚は単純に範囲が広いからなくなったらいいなとか、
ストッキングをはいたときに黒い剃り跡や傷が見えたりするのが嫌とかです。

腕は当たったらちくっとするのが嫌な人が多いかな。
人と当たった時にじょりじょり感があったり、
夏場は隠せないからヒゲとおなじで傷になっているところが
気になるとか、面倒くさい。

あとはVラインも、範囲が広い人は広さがいやとか、
剃っている人はきれいに剃れないから気になるとか、
彼氏とホテルに行ったのに気になるとかです。

彼氏ができてからではないですが、
そういう時に気になってくる人が多いです。
あとはプールです。
水着を着る時にはみ出るとかです。

背中は自分でできないからやってほしいといわれます。
背中が開いている服を着る時に、
うなじ辺りが多いと気になる人はいます。
あとニキビがある時に自己処理すると結構荒れて、
シミになっている人もいます。

顔はメイクのりをよくしたいとか、
単純に鏡を見て気になるから剃っちゃうとかです。
メイクのりは変わりますね。
毛がないと白く見えます。
特に毛が濃い人は肌が黒く見えるから、
剃った明るさに欲が出てくるんです。

あとは太ももとか二の腕とかですね。
太ももも生える人は生えますし、
そんなに無い人は無いです。
毛がある人はパンツですれたりするんです。

パンツですれると結局自己処理しているのと
一緒になるから、それでちくちくしたりざらざらしたりして
気になったりするけど、
大体は膝下をやったら膝上もするとか、
ひじ下をやったら上までしちゃうとか、
そういうついでの方が多いかもしれません。

脱毛サロンのトラブルについて

容電気脱毛は熱処理なので毛穴の中に熱がこもるから、
終了後はちゃんと冷やさないと後からかゆくなることがあります。

ガマン出来ずにポリポリと掻いちゃったら、
炎症になったりかぶれたりして、
放置していると色素沈着することもあります。

もし炎症になった場合は皮膚科に行きます。
私のいたところはちゃんと各サロンと近所の皮膚科が提携しているので、
何かあったらそこに行くことになっていました。

電気脱毛は技術が必要で、
研修期間を終えたエステティシャンじゃないと行えません。
私は研修で1ヶ月こもって脱毛だけをずっとやっていました。

毛穴は穴だからちゃんとできると痛くないけど、
根っこと毛細血管は隣接しているからちょっと
奥までいきすぎると出血したりするんです。
その辺の感覚が大事なので、自分の腕の毛でも試します。

電気脱毛は技術者側の腕の差で
時間のかかり具合が変わるから、
速いスタッフと遅いスタッフの違いに不満を感じて、
クレームを言われることもありました。

「何分の間に何本の毛を取りましょう」と
いうテストがあるので、
それをクリアしたら合格となり入店することが出来ます。

ただ、その後も数をこなし続けたら、
どんどん慣れてもっと速く処理できるようになるから、
長年やっているスタッフと速さで違いが出てしまうのは仕方ないんです。

エステティシャンの指名制度もあるけど、
他の店舗にヘルプで行かなきゃいけなくて入れないこともあります。
その場合は違う人が入らないといけないので、
約束できないことを了承してもらっての指名はあります。

「急なお休みや場所移動もあります」と言って、
それでOKな人の指名しか受けません。

光脱毛は電気脱毛と違って皮膚の表面に熱を
加えるから皮膚が焼けた状態になるので、
トラブルになると結構ややこしいです。

電気脱毛はトラブルになっても毛穴の一部だけです
が、光脱毛は皮膚の表面だから、
合わなかったら全面アウトとなるので受けることが出来ません。

あと、肌の日焼け後に光を当てるとトラブルが多いです。

日焼けは元々日に焼けているから皮膚温度が高くて、
その状態にまた熱を加える上、
光は黒いものに反応するから黒くなっている
状態のところに光を当てると、
毛、シミ、ホクロの判別が出来なくなります。

黒色の部分に反応して光を当てるのですが、
間違ってホクロに当てちゃうと危ないです。

そうならないために、
ほくろの所にはシールを貼るんですけど、
日焼け後は肌が黒くなっているから肌に光が凄く吸収されて、
毛にいきたい熱が肌に分散されるから効果が薄れます。

それで肌が弱い人が火傷状態になるトラブルもあります。
10年前に光脱毛が出始めた頃は
まだみんな知識が少なかったので
光脱毛自体にストップがかかっていた時もありましたが、
改善された今はほとんどありません。

おすすめの脱毛サロンの選び方

おすすめのサロンは、
スムーズに予約できるお店ですね。
毛の周期に合わせたタイミングで通わないといけないからです。
予約がなかなか取れないことで、それが全部崩されます。

特に毛の成長期を逃すと機械が反応しないので、
そのタイミングで脱毛することが出来なかったら
どんどん後ろにズレこむ上に、効果が出にくくなってくるんです。

光脱毛は機械から出る光を当てるだけなので、
脱毛技術の差はそんなに出ません。

美容電気脱毛はスタッフの技術力で変わりますが、
光は誰でもできます。

各脱毛サロンごとの機械の性能の違いもそこまで無いので、
ちゃんとメンテナンスしているかどうかですね。

光脱毛は決められたショット数以上を使うと
中の機械を入れ替えないといけないのですが、
決められた数のタイミングで交換しなくても
しばらく使えるから、
ダラダラと使い続けているところもありますし、
ジェルを使いまわしているところもあります。

さすがに他人に使ったジェルは次の人に
使うことはないと思いますけど、
あからさまに「さっき腕に使っていたジェルを使っているな」と
いうところもあります。

光脱毛は、まず自己処理して毛の無い状態を作って、
その上にジェルを塗って光を当てるんです。
皮膚から毛が出ている状態で光を当てると、
皮膚が焦げちゃうからですね。

光脱毛後はそのジェルを取るのですが、
この時点で体温で若干温かくなっています。

最初塗ったときに冷たかったジェルが、
次の箇所に塗ったときには温かいんです。

「絶対、さっき腕に塗ったジェルをここに塗ったな」と
お客様もバカじゃないので気づいていて、
その場で文句は言いませんが、
あとから不満を耳にすることもありますね。

ちなみにジェルはふき取るのではなく、
はけというか、スパチュラという櫛みたいなもので取ります。
ジェルを取り終わった後は、
最後に冷却といって別の冷たいジェルもしくはシートで
冷やしておしまいです。

脱毛にかかる時間はワキで5分、
冷却もいれたら10分くらいです。

「ミュゼ」でワキの体験コースなんかは、
予約時間に行って10分後くらいに出ている人も
多いんじゃないかと思います。
ミュゼぐらいの人気サロンになると
それぐらいパンパンに予約を詰めていると、
通っているお客様から教えてもらったことがあります。

「予約時間5分過ぎたら今回の脱毛はできません」と
言われるくらい、時間に厳しいサロンが多いです。

遅刻で脱毛を受けられなくても、
1回分のチケットを消化したことになるから、
「行っていないけど使ったことにされてしまいました」と
愚痴を言っているお客様もいました。

いくら通い放題であったとしても
お得な脱毛キャンペーン実施中で格安料金であったとしても、
予約がちゃんと取れるところでないと毛周期がずれてくるので厳しいです。

失敗しない脱毛サロンの選び方についてアドバイスを頂けますか?

脱毛サロンへ自分が行きたいときに予約が取れるどうかです。
自分の生活スタイルに合わせて予約が取れないとダメです。

サロンの都合に比較的合わせられる人と自分の予定にしか
合わせられない人がいますが、
2~3週間は無理な予定の人が2ヶ月に1回となったら、
自分が行きたいなという日に予約が取れません。

店舗数が多くて、この日はこっちの店舗はダメだけど
あっちの店舗ならできるということが可能なところだったら、
その日だけ違う店舗で予約が空いているところを探してもらえたりします。

フェイシャルエステやボディケアだったら
少々ズレても構わないけど、
脱毛は毛周期のタイミングに合わせる必要がありますからね。

予約は、毛が見えてきたら入れた方がいいです。
光脱毛の場合はすぐに毛が見えてくるから、
どこのサロンでも通常1か月半~2ヶ月後に来てくださいと
なっていると思います。1か月で来ていいところもあると思います。

電気脱毛は毛が出てきてから自分が気になるまで
1~2週間かかるので予約したらいいですが、
ほとんどが次の予約を取って帰ります。
エステ側もいつ来たら良いのかわかっているので、
通うタイミングをお客様に伝えます。

でも毛が減ってきたら光脱毛も電気脱毛も最初のペースよりも
ゆっくりの予約になるから、
1か月半や2か月、光だと出てこなかったら3ヶ月、
4か月以上間が空くこともあります。

1年過ぎたりすると3ヶ月に1回や4か月に1回と
どんどん間が開いていきますが、
基本的に毛が生えだしたら成長期だから、
毛が見えだしたら2ヶ月以内に行かないと
成長しきってまた毛が抜けるから、
この時期を逃したらダメというのがあります。

また、脱毛する箇所によって金額が結構違うので、
最初だけ安くても後から追加費用が必要となる
2年コースの後の金額を聞いておくことです。

ワキ脱毛やVIO脱毛の格安コースの
広告もよく目にしますが、
その金額で終わると思って行かない方がいいです。
その後ももし通うとしたら1回いくらぐらいかかるかは、
聞いておいた方がいいかもしれません。

中には完全に通い放題のところもありますが、
それでも最初に聞いておいた方が安心ですよね。

電気脱毛は毛の量を見たら毛周期が決まっているから
ある程度予算が分かりますが、
光脱毛の場合は自分の満足度で通う期間も費用も変わってきます。

皆そこで騙されちゃうんですよね。
「ずっと通えますから」と言っているお店に
「ずっと来られてこの金額なら安いですよね」と
錯覚を起こしちゃうんです。

ちなみに歴史の短い小さなサロンだと
潰れたりするから、
永久保証サービスはアテにしてはいけません。
逆に大手サロンだと倒産リスクが低いから安心です。

ミュゼ、
ジェイエステティック、
エタラビ、
TBC、シースリー
などでしょうか。

脱毛サロンのおすすめコース一覧

ミュゼプラチナムの脱毛コース
ミュゼの脱毛コースは大きく3つある。
ワキやVラインなど脱毛の効果を実感できるまで
回数がかかりがちな箇所にオススメな
「美容脱毛完了コース」、
箇所も回数も自分で選択できるのでアレンジ自在な
「フリーセレクト美容脱毛コース」、
全身まとめて脱毛したいなど脱毛したい箇所が多い方に
オススメな「セットコース」である。
お手入れ可能な脱毛箇所は全部で24箇所あり、
パーツには範囲の大きいLパーツ、小さめのSパーツ、
期間&回数無制限で何度でも脱毛できる完了コース用パーツに
分かれているため、自分の脱毛希望箇所によってコースを選択できる。
>>ミュゼプラチナムの公式ホームページは
こちら

脱毛ラボの脱毛コース

脱毛ラボの脱毛コースには
「スピードプラン」と「月額4,900円」がある。
「スピードプラン」は光脱毛とは異なる「S.S.C美容脱毛」で
オリジナルのジェルによるFGアタックを実現し、
毛周期をあまり気にせず脱毛できるため最短2週間に1回来店ができ、
1回のお手入れで48カ所360度全身脱毛する。
価格は6回で109,760円(税別)である。
スピードにはあまりこだわっていないという方には
月に1回来店する月額制の「月額4,900円」がある。
この月額制のプランはいつでも辞めることができるため、
気軽に始めることができる。
>>脱毛ラボの公式ホームページは
こちら

銀座カラーの脱毛コース

銀座カラーの脱毛コースは3つ。
一気に全身ツルツルにしたいという方にピッタリで
別々にコースを組むよりも料金がお得で、
さらに通う回数も少なく済む
「新・全身脱毛コース」、
自己処理で失敗したり、時間がかかったりする
煩わしさから解放される、
脱毛シェアの高い箇所を集中して施術したいという方に
オススメな
「定番セットコース」、狭い範囲のワキやVライン等の部位から
自由に選択でき、カウンセリング時に気になる箇所を組み合わせ、
自分だけの脱毛セットを作成することができる
「フリーチョイス脱毛コース」がある。
>>銀座カラーの公式ホームページは
こちら

SPONSORED LINKS

KIREIMO(キレイモ)の脱毛コース

KIREIMO(キレイモ)の脱毛プランは定額制となっており、
毎月全身脱毛33カ所を脱毛するスタンダードプラン
「スリムアップ脱毛」月額9,500円(税別)と、
忙しくて毎月必ず通うのが難しい方のために1回の施術で全身を行い、
回数制でまとめて脱毛できて通う回数も
月額プランより少ない
「パックプラン」がある。
また、学生限定の「学割パックプラン」もあり、
通常より低価格で脱毛ができる。学生のうちに学割パックプランに
申し込めば卒業後も月々の支払いは学割料金のまま、
割増料金や追加料金がかからないというお得なプランである。
>>KIREIMO(キレイモ)の公式ホームページは
こちら

シースリーの脱毛コース

シースリーの脱毛コースは女性限定で月々額制となっている。
契約期間なしで生涯保証が付いており、
安心して脱毛できるよう脱毛開始時に脱毛品質保証書を発行している。
また、定額制にもかかわらず全身脱毛360°の
53カ所を月額7,000円で施術を行っており、
満足がいくまで無理なく続けられるので短時間で全身ツルツルの
肌を手に入れることができる。
さらに随時たくさんのキャンペーンを行っているので、
タイミングによってよりお得に申込むことも可能となり、
他社と比較しても断然お得に脱毛ができる。
>>シースリーの公式ホームページは
こちら

エタラビの脱毛コース

全身脱毛専門店サロンとして強いこだわりをから
創立13年以上、女性の美のサポートを続けているエタラビ。
全身脱毛がラクラクの月謝制で圧倒的な支持を受けている。
コースはツルツルスベスベ美肌を求めている方に向けて
月額9,500円の「全身部位360°美肌脱毛」と、
好きな時に好きな部位を何回でも脱毛でき、
全身10部位を脱毛し放題で月額4,980円の「全身10部位脱毛し放題」の
2種類あるため、
自分の希望している脱毛箇所に合わせてコースを選択することができる。
>>エタラビの公式ホームページは
こちら

ヴィトゥレ(Vitule)の脱毛コース

15年の実績と信頼の技術力を持ち、
首都圏に8店舗、20万人が来客しているサロン。
コースは、手の甲や足の甲などの
「Sパーツ6回コース」が25,000円、
ヒジ上やヒジ下などの「Mパーツ6回コース」が57、000円、
ヒザ上(全面)やヒザ下(全面)の「Lパーツ6回コース」が
64,500円である。
またその他に「両ワキ6回コース」が22,000円、
「背中(上下)6回コース」が90,000円、
VIOラインを足した「ハイジニーナ6回コース」が47,800円で、
すべて税抜き価格である。
>>ヴィトゥレ(Vitule)の公式ホームページは
こちら

エステティックTBCの脱毛コース

女性の綺麗に対するニーズや、
最新の美容テクノロジーを取り入れながら40年間進化し続けており、
全国47都道府県すべてにグループ全体で
207の直営店サロンを展開中である。
脱毛の種類は、徹底的にムダ毛をなくしたい方に
オススメの「スーパー脱毛(美容電気脱毛)」と、
広い範囲をまとめてスピーディに抑毛・減毛できる「ライト脱毛」の
2つがある。
「スーパー脱毛(美容電気脱毛)」は
1本単位で1本単価108円~、「ライト脱毛」は
好きなパーツを選択し1回6,000円~という料金設定となっている。
複数回のコースもあるが、1回あたりの価格もあるので、
自分の希望に合ったコースを選択することができる。
>>エステティックTBCの公式ホームページは
こちら

ジェイエステの脱毛コース

創業37年周年、お客様の声・満足度97%の技術を持つ
ジェイエステティックのコースは、
5年感の無料アフターケアが付いた
「両ワキ12回」が700円、
「フリーチョイス40回脱毛」が90,000円、
「脚2個所プラン」が4回で18,000円、
「腕2個所プラン」が4回で18,000円、
背中上とうなじ各4回の「後ろ姿美人プラン」が18,000円、
「デリケート5プラン」が5個所4回で30,000円である。
また、1ショット体験として1度無料で脱毛を行っているため、
実際に来店し雰囲気を確かめることができる。
>>ジェイエステの公式ホームページは
こちら

エピレ(epiler)の脱毛コース

少しでもムダ毛の存在が気になった女性が
気軽に安心してキレイな素肌を手に入れられる脱毛サロンを目指し、
無理な勧誘はせず、希望に合わせたコースを提案している。
コース内容は、自分の好みに合わせて回数やパーツを
自由に組み合わせられる
「チョイスプラン」はLパーツ6,000円~、
Sパーツ2回6,000円~、
30部位から選択できる「全身トータルプラン」は70,000円~、
Lパーツから4部位・Sパーツから6部位を選択できる
「セレクト10プラン」は30,000円~、
デリケートゾーン5部位をまとめて脱毛できる「VIO・5プラン」、
顔のパーツ5部位をまとめて脱毛できるパッケージプラン
「フェイス・5プラン」はどちらも14,350円~で、
すべて税抜き価格である。
また、初めての方には19カ所から選択できる
2ヶ所脱毛プランが980円で受けられるはじめて割価格もある。
>>エピレ(epiler)の公式ホームページは
こちら

ラットタットの脱毛コース

ラットタットの脱毛コースは
月額6,800円で通える全身脱毛コースの1種類です。
部位や回数、金額に迷うことがないので慣れない人でも安心。
対象はなんと50部位にも及び、
顔やVIOゾーンも対応しています。
特に新メニューの顔コラーゲン脱毛はお勧めで、
毛穴を引き締めて肌がプルプルになり、
化粧ノリがアップする効果があるのだとか。
脱毛前の剃り残しがあっても無料で
シェービングしてくれるサービスもあります。
ラットタットでは10年以上のキャリアを持つ脱毛のプロなど、
経験豊富なスタッフが中心に施術を行います。
施術前後に使用する保湿ローションは医療機関と共同開発しており、
脱毛に使う専用のジェルもコラーゲンがたっぷり含まれているので
脱毛と美肌に効果的。無理な勧誘はなく、
万が一の際のドクターサポートもあります。
続々と新規店舗がオープンしているので、
予約の取りやすい今がお勧めです。
>>ラットタットの公式ホームページは
こちら

プリートの脱毛コース

プリートの脱毛コースでお勧めなのがハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)。
他の大手脱毛サロンと比べると脱毛範囲が広く、
ボクサーパンツの範囲で十分に脱毛が受けられます。
追加料金なく太もも上部まで脱毛できるのはプリートだけです。
プリートはもともと14年の実績と14万人以上の利用実績のある
脱毛サロンでしたが、
デリケートで技術が必要なハイジニーナ脱毛に特化して
リニューアルしました。
顧客満足度は93.3%のハイクオリティ、
社員研修や衛生管理も徹底しているので安心してお任せできます。
他にも全身脱毛やパーツ別脱毛、鼻毛脱毛、口周りと鼻毛に対応した
オス化女子脱毛など、プリートならではの脱毛コースもそろっています。
無料カウンセリングや無料体験が出来るのでまずは
相談してみるのもいいでしょう。
ライフスタイルに合わせて利用店舗を変えることや、
サービスの一時休止も無料で行えます。
>>プリートの公式ホームページは
こちら

ピュウベッロの脱毛コース

ピュウベッロは他社からの乗り換え満足度90%以上の
実力派脱毛サロンです。
ピュウベッロの脱毛コースは複数あり、
中でも月額の360°全身脱毛と好きな部位をチョイスできる
全身チョイス脱毛の2種類は非常にお得です。
脱毛が初めての人は月額6,700円から通える360°
全身脱毛がお勧め。脱毛経験者や気になる部位だけを脱毛したい人は
月々3,600円からスタートできる全身チョイス脱毛があります。
脱毛プランは1人1人完全オーダーメイドです。
特にピュウベッロはハイジニーナを得意としているので、
気になる人はコースに取り入れてみてはいかがでしょうか。
契約前に無料カウンセリングも受けられます。
もし全身脱毛で回数が余ってしまったらキャビテーションや
フェイシャルなど美容コースに使えるのもピュウベッロならではのメリット。
自己処理で黒ずんでしまった肌のケアも相談できます

>>ピュウベッロの公式ホームページは
こちら

Dione(ディオーネ)の脱毛コース

Dione(ディオーネ)は敏感肌専門の脱毛サロン。
全国100店舗を突破し脱毛サロン店舗数は全国で2位です。
新聞でも取り上げられたハイパースキン脱毛は
肌ダメージゼロで痛くない脱毛なので、
3歳の女の子でも施術可能、
他店で断られたアトピーやニキビ肌の人もお手入れできます。
そんなDione(ディオーネ)の脱毛コースで一番人気なのは
VIOライン込み、まるごと360°
全身脱毛。3~4週間に1回のペースと他サロンの
約2倍の早さでお手入れできるので、
全身脱毛の効果をいち早く実感できます。
また、産毛の脱毛に強いことから二の腕や背中の仕上がりもキレイ。
IラインやOラインも毛のキワキワまでお手入れでき、
満足度の高さも頷けます。
また、全身のケアには美顔専用の美白美容液を使用。
脱毛と同時にコラーゲンを生成し、
フォト美顔の光も受けられるので脱毛と美肌の両方が叶えられます。
>>Dione(ディオーネ)の公式ホームページは
こちら

ビー・エスコートの脱毛コース

ビー・エスコートは東海地方を中心に16年の歴史がある
脱毛サロンです。
大手顧客満足度ランキングサイトの「脱毛効果」部門で1位を獲得、
新規利用者の約7割が会員の口コミから紹介で入会するということから
支持の高さがうかがえます。
ビー・エスコートの脱毛コースは非常にわかりやすく、
料金は業界初となる各箇所均一料金。
金額は店舗により異なりますが、
HPに記載があり入会金やジェルなどの追加料金もないので
安心して通うことができます。
店舗によってお得なキャンペーンや独自のコースを設定して
いる場合があるので、
事前にHPをチェックしてみると良いでしょう。
基本的には2年で6回受けられる2年コース、
無制限で10回受けられるBSコース、
箇所や回数が選べるオーダーメイドコースの
3種類から自分に合ったものを選択できます。
無理な勧誘は一切なく、
解約返金もあるので初めて脱毛を受ける人でも安心です。
>>ビー・エスコートの公式ホームページは
こちら

PMKの脱毛コース

全国に32店舗を展開するトータルエステティックサロン。
日本人の肌質・毛質に合わせやすいよう、
国産のオリジナル脱毛機器を使用。
安全かつスピーディーな脱毛が実現。
月額制コースと都度払いコースから選択可。
月額制なら、月々12,000円で全身脱毛ができる。
都度払いは必要な部位だけ実施&来店ごとの支払いなので、
高額な契約やローンに抵抗のある方でも利用しやすい。
しかも、手順として消毒、ピーリング、脱毛、
クールダウンと4つのステップがあり、
通常のエステ脱毛よりも入念なケアがポイント。
脱毛専門店ではできない、
最高の接客とエステならではの美肌ケアが一度に体験できる。
>>PMKの公式ホームページは
こちら

エルセーヌの脱毛コース

創業32年の実績を持つ、全国展開の大手エステティックサロン。
B・S・S(ビューティ・スムース・スキン)脱毛という光脱毛を、
全身28ヵ所月額9,800円で受けられる。
3年間で48回と回数が定められており、
最初の2ヶ月と最後の4ヶ月、合計6ヶ月分は無料。
肌に負担をかけず効果的に脱毛できる周期に合わせた回数設定で、
無理なく効率的に通うことができる。
途中で通えなくなった場合でも、
残額を返金してくれる制度があって安心。
解約手数料、キャンセル手数料なども無い。
他サロンなどで脱毛中の場合、乗り換え割引として、
月額料金が9,500円(300円お得)になる。
>>エルセーヌの公式ホームページは
こちら

グレースの脱毛コース

銀座で脱毛専門店としてオープンして12年、
現在では全国19店舗を構え、店舗毎に痩身、
美肌など得意分野が分かれたエステティックサロンとして営業している。
基本コースは腕&足×3回、VIO&ワキ×3回のいずれかで、
どちらも9,000円と非常にお得。
入会金、追加料金なしの明朗会計。
安全で効果の出やすいフラッシュ脱毛を採用しており、
女性専用・完全個室でプライバシーも安心。
HPから携帯・スマートフォンに専用待ち受け画面を
ダウンロードすると、
フェイシャルのコラーゲン脱毛3回分が8,000円で
体験できるキャンペーンを実施中。
>>グレースの公式ホームページは
こちら

ル・ソニアの脱毛コース

一人一人に合わせたテーラーメイドのケアを提供する、
トータルエステティックサロン。
ローヤルゼリーやヒアルロン酸など、
美肌成分がたっぷり含まれたオリジナルジェルが好評で、
すべすべのお肌が手に入ると評判。
全体的に低価格で、全身脱毛が300円で体験できるキャンペーン中。
顔やVIOを含む全身28ヶ所でも
月額9,000円。(※2016/3/31まで同コースが4,500円に値下げ中)
1日でうなじから足の指まで全身の脱毛ができる、
高速脱毛が人気。
通常27,000円/1回のところ、
初回のみ10,800円。紹介やリピーターが多く、
2013年度のオリコンでは顧客満足度で優良企業に選ばれている。
>>ル・ソニアの公式ホームページは
こちら

グランモアの脱毛コース

全国21店舗を持つエステティックサロン。
「大人のための脱毛」というキャッチコピーで、
20~70代まで幅広い層に人気。安全性が高く、
一度に広範囲の処理が行える光脱毛方式で、
顔やデリケートゾーンの脱毛もばっちり。
施術の際はナノミスト、コラーゲン配合ジェル、
海洋深層水から作られた保湿ジェルなど、エステメニューのような
贅沢ケアでしっかりお肌を整えてくれる。
脱毛終了後のアフターフォロー、
中途解約での返金システムがあり、
安心して通うことができる。
カスタマーセンターを設置し、
常にサービス向上を目指す姿勢に好感が持てる。
>>グランモアの公式ホームページは
こちら

エステタイムの脱毛コース

エステタイムの脱毛コースで一番お得な基本コースは、
Lパーツ2ヶ所4回29,000円(税込)の「基本コース」である。
その他、人気パーツがすべて込みでシンプルに全身を下半身
・上半身の2つのパーツに分け、月ごとに下半身
・上半身の施術を行い、合計8回来店する全身脱毛「月額プレミアムコース」も
あり、通常月額9,800円(税込)となっている。
一度の来店でたくさんのパーツをお手入れできるため、
通う回数が少なくすみ、何度も来店する手間もないので
予約も取りやすくなっている。
>>エステタイムの公式ホームページは
こちら

レイビスの脱毛コース

創業25年以上、顧客来店数延べ30万人の実績と経験から
得たこだわりの技術と仕上がりで、
会員のリピート率は87%と多いレイビス(旧TOKYO BDC)。
脱毛コースは、ワキやへそ上などのSパーツ1回3,900円(税抜)、
ヒザ下(ヒザ含む)やヒザ上などLパーツ1回7,800円(税抜)である。
これは正価料金だが、
WEB上のキャンペーン以外にも各店でお得なプランの用意があるため、
希望店に問い合わせして聞くことをオススメしている。
>>レイビスの公式ホームページは
こちら

RINRIN(リンリン)の脱毛コース

リンリンの脱毛コースは大きく分けて3つ。
部位限定で脱毛したいという方にはパーツで選べて
1年4回1,980円~の「部分脱毛プラン」、
お得にキレイにしたいという方には断然お得な全身脱毛1年4回5,800円~の
「まるごと全身360度」、全身ツルツル美肌にしたいという方には
全身360度+フルオプション、すべての部位を3年15回保証で施術する
「スペシャルVIPコース」がおすすめである。
このスペシャルVIPコースには終了後も
1ショット50円で追加の施術が受けられるため、
パーフェクトなツルスベ肌を目指す方にはうってうつけのコースである。
さらに毛量がかなり多い方のために
回数・期間無制限の「プラチナコース」298,000円(税抜)も
あるので自分の毛量や希望に合わせてコースを選択できる。
>>RINRIN(リンリン)の公式ホームページは
こちら

エステティックミスパリの脱毛コース

1982年に創業し、業界で初めて世界共通の品質管理と
保証の基準である国際規格ISO9001を取得し、
11年目を迎える。これまでに培った高い技術力と安全性
・有効性に優れた機器を使用し、安全で確実、
スピーディなブレンド法を使用しており、
レーザー脱毛や光脱毛で取り切れなかったムダ毛も
「美容電気脱毛」で丁寧に処理する。
30分7,500円(税抜)で口コミNo,1である。
また、「管理美容脱毛士」など、美容電気脱毛の資格取得者を
全国に配置しているため、高度な技術に自信を持っている。
>>エステティックミスパリの公式ホームページは
こちら

MEN’S TBCの脱毛コース

MEN’S TBCの脱毛コースは全部なくすだけでなく、
間引いて自然に薄くしたり、好きなデザインをキープしたり
希望に合わせた脱毛プログラムを提案してくれる。
通い方は3つあり、悩みや目標期間が明確な方は予算や希望に応じて
セット価格となる「パッケージプラン」、
コースの内容や数量、金額等自分に合ったプランに仕上げられ、
エステティシャンが希望に合ったコースや商品をプランニングしてくれる
「オーダーメイドプラン」、
ジム感覚でお得にメンテナンスでき、月に1回もしくは2回定期的に通う
「月定額プラン」となる。また、
核サロンごとに提携のクリニックがあるため、
万が一の時のサポート体制も万全なので安心して
施術を受けることができる。
>>MEN’S TBCの公式ホームページは
こちら

ダンディハウスの脱毛コース

1986年に営業を開始した日本で初めての
男性専用エステティックサロンであるダンディハウスの脱毛コースは4つある。
毎日のひげ剃りから解放されたい方に
「ひげ脱毛コース」、
Vネックシャツやタンクトップから見える胸毛や濃いお腹の毛に悩んでいる方に
「胸・お腹脱毛コース」、スーツや洋服から見える腕や手の甲などの毛量を減らし見た目をスッキリさせたい方に「
腕脱毛コース」、太ももや足の甲、指先のムダ毛が気になる方に
「足脱毛コース」である。通常価格30分7,500円(税抜)だが、
初回限定5,000円(税抜)で体験できる。
>>ダンディハウスの公式ホームページは
こちら

ベルルミエールの脱毛コース

ベルルミエールの脱毛コースは2つある。
月1回年12回で終了する短期間で脱毛が終わり、
施術したその日に結果が見られる新しい脱毛コース
「新生代系脱毛法」は月々2,800円(税込)もしくは4,800円(税込)で、
施術時間も30~50分程度に短縮できる。脱毛箇所は両ヒジ下、両ヒザ下、
顔全体、両ワキ、Vラインから選択可能。
もう一つの脱毛コース「顔美肌再生脱毛」は
顔のうぶ毛を処理しながら光照射の刺激によってコラーゲンを生成するため、
肌を活性化して美肌になり、
脱毛後に化粧のノリも変わる。価格はお試し価格3,240円(税込)となっている。
>>ベルルミエールの公式ホームページは
こちら

LaVogue(ラ・ヴォーグ)の脱毛コース

LaVogue(ラ・ヴォーグ)の脱毛コースは
パーツごとのコースは終了し、月々定額制となっている。
全身脱毛55部位は4,800円(税込)、20部位は2,900円(税込)で、
その他入会金、ジェル代、ホームケア代など一切必要なく、
表示価格のみで施術が受けられる。
最新の脱毛器の代理店をしていることで、
高価なランニングコストを抑えることが可能になり、
最新の技術を使用することで施術時間がスピードアップし、
短時間で施術できるようになったため低価格を実現できている。
契約時に4か月分を現金もしくはクレジットカードで支払い、
その後は銀行引き落としとなる。
>>LaVogue(ラ・ヴォーグ)の公式ホームページは
こちら

PIKARI(ピカリ)の脱毛コース

PIKARI(ピカリ)の脱毛コースは通い放題で、
VIOと顔はもちろんうなじも含む全身55ヶ所の全身脱毛を
業界最安値水準の5,800円/月で行っている。低価格にもかかわらず、
しっかり脱毛できる最先端技術で高速の国産脱毛器を導入しているため、
全身脱毛が45分で完了する。そのため予約が取りやすく、
初日から当日に脱毛の施術が行えることもある。
また、予約が取りやすいだけでなく、
通いやすい立地にこだわっているため、
仕事帰りや買い物のついでなど気軽に施術を受けることができる。
>>PIKARI(ピカリ)の公式ホームページは
こちら

関連サイト

セラミド 化粧水とは?美容液のおすすめの商品紹介

酵素サプリと生酵素の違いは?効果的な選び方は!

脱毛の効果はあるの?トラブルと副作用は経験からの説明!エステサロン一覧付

医薬部外品とは?一般的な化粧品との違いを徹底解説

まとめ

脱毛の詳細説明を詳しく致しました
詳細分を良く読んで脱毛サロンに出掛けるのに
失敗しない様に心がけて下さい!

・脱毛サロンで行われている脱毛方法

  • 光脱毛について
    美容電気脱毛について
    脱毛にかかる時間について
    脱毛施術時の痛みについて
    脱毛サロンのカウンセリングについて
    脱毛を受ける方ごとへのアドバイス
    脱毛サロンのトラブルについて
    おすすめの脱毛サロンの選び方
    脱毛サロンのおすすめコース一覧
  • SPONSORED LINKS

    この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます!