ホタル

ホタル

蛍(ホタル)の時期や季節、種類は?鑑賞できる時間帯は?

初夏の訪れで涼を楽しむ季節であるこの時期に 3月に放流したゲンジボタルの幼虫が、 5月下旬から6月にかけて成虫として成長して、 幻想的な光を鑑賞することが出来る季節が到来します。 その時期は、5月の後半から梅雨の季節にかけて、 蛍の観賞の時期がやってみます。 毎年、この時期になるとホタルが どこで見るれのか気になり始めますね また、蛍の成虫になってからの寿命は、 どの位生息するのかも気になります。 その時期は、1週間から2週間位と言われています。 その期間に、ほたるが見れるベストな 時期や時間帯や種類などを紹介します。 蛍観賞ができるのは、夜の7時から9時頃ですが、 月明かりがない・雨上がりで湿度が高い・風がないなどの 条件が揃うと活発に活動するのです。 午後9時を過ぎると飛んでいると ホタルの数がだんだん減ってきて 草の葉や樹木などにとまってしまい、 光を出すのを休むようになってきます。 ホタルは夜、3回飛び交うと言われています。 1回目が、7~9時、 2回目が、11時前後、 3回目が、午前2時前後です。 ・ホタルの種類 ホタルには、下記の種類のホタルが ありますので種類別に説明しました。
タイトルとURLをコピーしました